「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、今年2回目の渡讃となりました。

瀬戸自動車道を坂出北ICで降りて、普段なら浜街道を高松方面に向かう事が多いの
ですが、今日は気分を変えて宇多津方面に向かってみます。
さて、どこへ行こうか。昔の自分からは考えられないぐらい、面白い様にノープラン。
昔なら、何時にココ。そこから移動時間○分でココへ行って。とかって綿密にスケ
ジュール立てていたのに。
ある意味、そこまでしなくてもどうにでもなるからなのか。

まぁ、そんな話はさておき。
坂出北ICを降りた私はとりあえず33号線へ出て、そこから宇多津方面へ走ってみた。

あぁ・・、ここも随分来てないなぁ~・・・。
と思い、坂出市から宇多津町入って直ぐに脇道に入る。

IMG84v (7)

前に来たのは、2002年4月30日か~。もう10年近く前やねぇ~。
その頃は、自動販売機左側の暖簾のところにある扉は無かったなぁ。暖簾も表には
無かったと思うし、普通の民家の駐車場って感じだった。
・・・いや。これは普通の民家とは言わない・・・。

とりあえず、扉を開けて中に入ると、女将さんが「温かいの?冷たいの?大?小?」と
聞いてくるので、迷わず「冷たいんの『小(150円)』」を注文。
すると、うどん玉の入った丼をくれるので、後はご自由にというスタイル。
『ちくわ天(80円)』をうどにO~N~!!ダシをかけて~!!!

IMG84v (8)

いただきまーす!!!

うはー!!!
↑↓の写真からじゃ解り難いと思うのですが、この麺、もの凄く角が鋭い!!
よく言われる"麺のエッジ"という感じのものとはちょっと違って、形が正方形に近く、
それでいて、角があまり削れていない。
なんか刺激的な口当たりの麺だ。

それでいて、麺の素晴らしい張り感。バッツンバッツンだ!!
その分と言っていいのかわからないが、グミグミ感や噛めば歯を押し返す様な弾力感、
粘り強い感のコシはほとんど感じられず。
でも、そのコシ感を補って余りある、麺肌の張り感による噛めばプリンっ!!と弾け
跳ねる様な食感はとても面白い。
製麺所だからこそ、ある程度時間が経ってもこういう食感が残る作りにしているのかな?

IMG84v (9)

ほいでもって、ダシ。
逆にこちらは、角の丸い味わいのダシの様に感じた。
なんだろう、あんまりイリコイリコしている訳でもなく、あんまり強いという感じはしない
けど、なんか印象に残る感じ。それでいて、柔らかく甘い。
ダシだけでみると素朴感たっぷり。

う~ん。過去の印象を見返してみると、その時も強いタイプの麺ではなかったが、その
時は軽いコシを感じている様だ。でも10年も経てば作り手や材料等の色んな状況に
変化があるだろうし、そういう部分もあるのかな。

【過去の長楽製麺所】
2002年04月30日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 12日目

●店名:長楽製麺所
●住所:香川県綾歌郡宇多津町2900-1
●営業時間:09:00-14:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

こんにちは

ここの「うどん」上手く表現できないですが、小さい頃のうどんってイメージです。

ダシと麺がよく合ってる感じです。
【2012/02/24 Fri】 URL // カメ #mNA5jBHA [ 編集 ]
>>カメさん
なんかそういう感覚ありますよね~。
"麺が凄い・ダシが凄い"とは別に、なにか懐かしく安心できる味って感じですよね。
【2012/02/25 Sat】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1446-ca83c0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ