「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
GWも後半戦突入ですね!!
ですが、お話はまだGWより少し前のとある日曜日の事。

10時過ぎに「お昼ごはん何作ろっかなぁ~」なんて考えながら、冷蔵庫を開けると・・
「ん~・・・なんちゃないやんか・・・。しゃぁないなぁ。」
こういう時の"しゃぁない"というのは、実際のところ全然しゃぁなく無いというのが、この
ブログにおけるお約束のパターンだ。

んだもんで、ちびっ子を連れてお出かけしてみた。
ちびっ子「どこいくん?うどん食べるん?」
私「せや。どこ食べにいこっか?」
既に私の行動パターン読まれまくりだ・・・。

で、うどん屋に到着するなり「わ~い!」と駆けだすちびっ子。
「あっ!!おいっ!ちょっ待て!!」↓↓↓

IMG85h (3)

まぁ、↑みたいなケースは過去にも時々ある。これもそういうパターン。

とりあえず、12時ちょっと前。大きな窓から光の入る店内は明るく結構賑わっています!
まずは『かけうどん・中(160円)』を注文だ。もちろん"ひやあつ"にして頂きます。
んでもってトッピングは~、結構豊富にあって少し迷ってしまいます。その中でも一押し
らしいのは、『肉巻きおにぎり(130円)』らしい。
肉巻きおにぎりはちょっと小ぶりながら、取るとレジのところで温めてタレをかけてくれ
ます。

IMG85h (4)

ではではいただきま~す。
麺肌は程よくしっとりとしていているが、麺ややザラッとした口当たり。
食感的には、ややポワンとした麺肌のしっとり感が前面に出てきており、もっちりしつつも、
内側にグッとした軽い噛み応えがある。
私としては、麺肌にもっとピシっシャキッとした感じがほしいところですが、岡山のうどん~
という感じが存分に楽しめる一杯だ。

IMG85h (5)

肉巻きおにぎりは上にも書いた様に、レジのところで温めてくれ、甘いタレをかけてくれる。
甘いタレが結構勝つ味なので、あまり肉々しい様なジューシー感はなかった。
"うどん+稲荷ずし"的な定番の組み合わせになっていくのか楽しみなところではあるが、
今のところ私の感覚としては、タレの味が強いというところから定番にはならないのでは?
と思うところ。もっと、ジューシー路線ややんわりとした味ならまた別だろう。

肉巻きおにぎりは宮崎県の名物(B級グルメ?)でしたっけ?
宮崎ではどんな風に食べられてるんだろうか?単品なのかな?

●店名:らくらくうどん 児島店
●住所:岡山県倉敷市林555
●営業時間:?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
127
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1479-ba982601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ