FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
SET STOCK07から帰ってきました!
私にとってSET STOCKは初参戦。4種類目7回目のフェスでした。



毎年どのフェスに参加するのかを悩むところからが、年に1度か2度の楽しみになっています。
今年は、どのフェスに行くかを決めるにあたり、3つの目標がありました。

『BaseBallBareとRADWIMPSを見たい!』
『出来ればマキシマムザホルモンも見たい!』
『ベテラン・大御所と言える様なアーティストを(相方に)見せたい!』

知らない人にちょっと説明
BaseBallBareは、まだまだ一般には浸透しているバンドではありませんが、
JCD(JAPAN COUNT DOWN)のエンディング曲になっていた『祭りのあと』という曲を
聴いた時に「これは買わなー!」と思ったのを今でも覚えています。
最近では『ドラマチック』という曲が、TVアニメ「おおきく振りかぶって」の
オープニング主題歌になる等、今後さらなる活躍が期待されるアーティストです。

RADWIMPSは、もうブいつ人気が爆発しても変ではないバンドです。ちょっとしたキッカケで、
BUMP OF CHICKEN・レミオロメン・ELLEGARDENの様な状態になるでしょう。
関心させられる程の豊かで繊細な感受性が歌詞やメロディーに現れ、新しい時代が来るで
あろうことを感じさせられます。

マキシマムザホルモンは、日本語か?と思う様な独特の歌詞にヘヴィーなロックで、
既にコアなファンを抱えるパンクロックなバンド。逆に、POPSを好む様なライトリスナー
には受け入れ難い様な音楽となっている。最近ではTVアニメ「DEATH NOTE」のOP、EDで
タイアップ使用されている。

この3つのアーティストの内のどれかが見れて、比較的近場、ステージ数がそんなに
多くない等を考慮した結果、6月初旬にSET STOCK07に決めた訳です。
(後日、マキシマムザホルモンや奥田民生を見る為にOTODAMA07にも参加を決定)


今回、SET STOCK07に参加した感想は、率直に『現実忘れて楽しめた!』というところです。
やはり、野外音楽フェスというのは文字通り音楽好きのお祭りなわけで、何回参加しても、
その空間そのものが楽しいんです。
そして、閉鎖的な箱物ライブハウスではなく、開放的な屋外で盛り上がれるというのが
野外音楽フェスの醍醐味でしょう。
1アーティストあたりの出演時間というのは30分~45分程度と通常のワンマンライブ等と
比べて遥かに短いというのはありますが、その分、アーティスト側も内容を凝縮して・
参加者側も楽しさを爆発させてに盛り上がれます。

また、屋外なだけに天候に左右される部分は大きいですが、それが逆に奇跡的に素晴らしい
ライブになったりもします。雨の中、ビショ濡れになりながら見るライブというのも
盛り上がるんです。

SET SOTCK 07も晴れたり曇ったり雨降ったりと、様々な環境の中で数々の素晴らしいライブが
行われました。
今回も、DEPAPEPEが出るから"雨が降るだろう"と、念の為にレインコートを用意して行きました。
私が参加し、DEPAPEPEが出演したライブでは、降雨率100%を継続中です(4回中4回雨)。


ライブとしては、先に書いたBaseBallBare・RADWIMPSを含め、木村カエラ・忍+我龍・
ウルフルズ・斉藤和義・Dragon Ash・チャットモンチー・フジファブリック・
ザ クロマニヨンズ・the pillows等々、かなり盛り上がりました。
↑前の方に見に行ったアーティスト

神楽殿ステージのつじあやのやDEPAPEPE、斉藤和義(弾き語り)、
向井秀徳アコースティック&エレクトリック等、時間・移動の都合等で泣く泣く見に行く事が
出来なかったアーティストもありましたが、2日間フェスという空間・フェスの音を
楽しむ事ができました!!
スポンサーサイト



追伸
本文に"ライブとして盛り上がった"と書きました。
それは、残念と感じる点も多く見受けられたフェスではあったからです。
21日は、機種変したばかりのPHS Advanced/W-ZERO3 [es]を使って、
よりリアルタイムに近い感じで写真・コメント等をブログにアップしていこうと
思ってたんですが、なんか、その残念さから途中で気が萎えてしまいました。
再度言いますが、フェス自体は楽しかったんです!

しかし、楽しいフェスではあはありましたが、来年はメンツが余程でない限り
候補から外そうかなぁとも思ってしまっています。

それは、『マナー悪い』というものでした。
恐らく今まで行ったフェスの中では最悪と感じました。

『注意事項:会場内でモッシュ・ダイブ等の危険行為は禁止』
というのはもちろん賛成です。ですが、興奮して衝動的にダイブしたくなる
気持ちも解ります。それを煽るアーティストもいる訳ですし・・・。
まぁ、私はダイブする人ではありませんが(デカイので他の人に迷惑)、
こればかりは、主催者側が禁止にしても難しいのではないかなぁと思ってしまいます。

また、どのフェスでも恒例となっている場所取りなんかも多かった様に感じます。
ファン心理として目当てのアーティストをより良い場所で見たいというのは
理解できます。
メインステージの前方エリアに入場規制がかかっている状態なのに、
目当てじゃないアーティストの演奏中に興味無い人がボーっとしてるのは
後ろに下がれと思ってしまいます。
中にはビニール敷いて座って見もしないという人も見受けられました。
そもそも、スタンディングエリアとシートエリアといった具合に明確に
別けられてはいない様でしたが、その辺考えて欲しいですよね。

初日、RADWIMPSがステージに登場した直後から、ステージ前方エリアで
救護される人が多かったですね。まぁ、それも仕方無い部分は大きいと
思うのですが、それを見てると小さな子供が救護されているのも見えました。
何人もです。なんの為の保護者だ?
フェスに連れて来るなとは言いませんし、私に子供がいたらフェスに
連れて行くでしょう。ですが、アーティストが登場するとエリア前方は
途轍もなく混雑が激しくなるのが解ってて、そこに子供を連れて行くって
何事でしょうか。見たい気持ちは解ります、でも子供の事を考えるのは
保護者の役目と思います。

まぁ、ここまではある程度仕方ない・理解も出来る点ではあります。
ここからは、次回改善して欲しいと強く思う事です。

オープニング前や出演者と出演者の間のセット準備中なんかに、頻繁に
モニターに注意事項が放送されていました。注意として示されている
事項が守られていないマナーの悪さよりも、それが放置されている状況が
残念でなりませんでした。


『注意事項:会場内での傘の使用は、大変危険なうえ他のお客様の
ご迷惑にもなりますので絶対におやめ下さい。』
2日目に結構雨が降ったのもあり、傘を使用している人がかなり多く
目につきました。前日の予報等でも降水確率はある程度あったので事前に
レインコート類を用意できたでしょう。
会場内にレインコートを販売している所もありました。それでも、傘の
利用者は多く、特にWEST STAGEのPAブースの目の前で傘を使用
している人が多数いました。
そして、それを注意するスタッフが見受けられませんでした。目の前で
傘が開いていたら見えない事は無いでしょう。
何?SETSTOCKは傘使ってもいいの?


『注意事項:ゴミは、極力お持ち帰りいただきます様お願い致します。
場内のゴミ箱を利用される場合は、必ず分別してお捨て下さい。』
場内の分別ゴミ箱テントも多数ありましたが、放置されている
飲食トレイやペットボトルが結構多かったです。
エリア前方で、空のペットボトルや飲食トレイを踏んづけるのはウンザリです。
それに対して、ゴミ袋持ってゴミを拾うスタッフがいてもいいんじゃない
かなぁと思いました。
あくまでも、自分で出したゴミは自身が片付けるというのは常識的な
範囲だと思いますが。

『注意事項:会場内へのカメラ・カメラ付き携帯電話・録音機器等の
持ち込みは可能ですが、出演者の撮影、演奏の録音に関しては
一切禁止とさせていただきます。』
ライブ中にステージ前方・後方問わずライブ・演者を撮影している人が
結構いましたね。中にはデジカメ等で動画撮影している人もいました。
私も、ご覧の通り写真は取りました。が、出演者が映る写真は一枚も
ありません。
つーか、写真を撮りたくなる様な出演者が出ている時は、写真を取れる
様な状態では無いってのもありますが。
昨年のモンスターバッシュでは、風景を撮影しているだけで巡回スタッフが
「出演者は撮影しない様にお願いします。」とかって言われる事がありました。
もちろん、承知していますし、それは撮ってません。

これらの注意事項はフェスに参加する人のモラルに委ねられる部分が多く、
注意が無くとも守れる状況になるのが理想です。
ですが、注意事項を掲げている以上、それらを取り締まるのも主催者側の
役目ではないのかなと思いました。
そういう意味ではスタッフ自体も不足していたのではないかと思います。

次回、さらに良いフェスにする為にも、参加者のモラル・主催者側の
対応というのはキッチリして欲しいものだと感じました。
そうすれば、来年も普通に行くフェスの候補に入りますし、
帰る時に「来年もSET STOCK注目やな!」って言えたんですが・・・。
【2007/07/25 Wed】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/150-535a9604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ