「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
岡山に来て早い内から気になっていたお店の1つが、すぎ茶屋というお店。
ですが、本店の場所は岡山ICからさらに北、国道53号津山線をずんずん北へ
行ったところにあり、市内からはいささか距離がありまする故、私にとっては
なかなか行くことが難しいお店です。

ですが、岡山IC隣の山陽ICの近くに山陽店がありますので、そっちへ行ってみ
ました。

IMG87b (3)

広くて綺麗な店内は、和のファミレスという様な感じ。小さな子供連れのお客
さんもいたりと、ゆったり食事できる雰囲気です。

さて、なぜこのすぎ茶屋というお店が気になっていたか。
それは以前見た本に、このお店の紹介が掲載されており、そこに載っていた
"ざるうどん"の写真が、とても瑞々しそうで美味しそうに見えたから。という
ところ。本店の近くにすぎ茶屋のめん工房があるので、恐らくそこで作った
麺を各店舗に配達してるのではなかろうかと推測。

だもんで、席に座るなり迷わずに『ざるうどん(500円)』を注文してみました。
ざるうどんは本来は550円ですが、8月末までは50円引きかつ中盛まで増量
サービス中との事。なので、中盛で注文してみました。

IMG87b (4)

↑↓の写真からではしっかりと伝わらないかもしれないが、しっとりと艶やかな
麺肌からは相当瑞々しい感じがあります。
そして、一筋ちゅるりっと食べてみますと~・・・、これがもぉ、予想通り。

瑞々しさのある麺は、柔らかくしっとりと口内にピトッと乗っかってきます。
その優しい口当たりはピカイチ!!
それでいて、ムンニョリとした軽い粘り感のある食感。こういう食感は、香川讃岐
の様なグッと主張してくる感じの麺とは全然違い、こういう岡山系の麺はこれは
これで良いと思える。

IMG87b (5)

麺が瑞々しいからなのか、食べてゆく内にダシが薄まってゆくのを感じました。
その為なのか、ちゃんと徳利で継ぎ足し用のダシも付いてきました。
そこでフッと気付いたのが、こういう時に梅干しを使うのか!?
梅干しを浸す事で味の変化や塩分を加える為にあるのか?
ってきり、口直し様かと思ってた・・・。
いや・・カリカリ梅だと身を解す事も難しいし・・・?

●店名:手打うどん すぎ茶屋 山陽店
●住所:岡山県赤磐市河本1110-1
●営業時間:11:00-20:30
●定休日:年末年始
●HP:http://www.sugichaya.co.jp/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にtwitterにつぶやいたりもしています。
136
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1540-96f40b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ