「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
乃きやで食べた後、的場町電停から路面電車に乗り紙屋町へ。
どこへ行こうかと迷ったが、あまりフラフラするのもたいぎーので、あっぱれ讃岐
に久しぶりに入ってみる事にした。

IMG87n (7)

↑は失敗。人が多すぎてちゃんと撮れんかった・・。

まぁ、そんな事はええとしてだ。あっぱれ讃岐はサンマルクカフェ等でお馴染みの
サンマルクグループのお店。サンマルクグループなのですが、店舗検索には出て
こない店舗です。倉式珈琲店ですら出てくるのに・・。
で、調べてみるとあっぱれ讃岐は、広島紙屋町店と新宿住友オークタワー店と。
あと名古屋や奈良にもあるの?それともあったの??

とりあえず『讃岐うどん・小(190円)』と『ちくわ天(105円)』。

IMG87n (8)

さて。今日はそれなりにハッキリ書こうか。
鎌倉パスタ・函館市場・BISTRO309・BAQET・サンマルクカフェ等々、結構リーズ
ナブルで雰囲気良くなかなか美味しいお店として、外食する時には家族で「焼き
たてパン良いよね~」なんて言いながら時々行っているのだが・・・。
これではサンマルクらしくない。

これは生麺からお店で茹でた麺なんだろうか?
あまり厨房の様子は見てないのですが、カウンター・客席側から死角になってる
ところに茹で釜があったりしてるのか?
食べてる途中でキッチンタイマーが「ピピピッ・・」と鳴る様な音が聞こえたのだけ
ど、それは麺を茹でてる故なのかな?うどんを食べたところではよくわかんない。

IMG87n (9)

『讃岐うどん』という商品名であっても、どの辺が讃岐なのかがよく解らない。
ダシは一瞬、「あ~、確かにこんな感じのお店もあるよね」って気もするが、
どちらかと言うと万人受けさせようとしている感じという風に思う。

ちくわ天は、外側カリッとしっかり揚げられていて美味しい。

あと、気になったのはうどんを注文した際に、店員さんが麺をテボに入れて湯煎
しているのはカウンターからチラッと見えていた。テボに入れられたのがどういう
形状だったのかは見てないが・・、湯煎する際に店員さんが菜箸でかき混ぜること
かき混ぜること。グルグルグルグルグルグルグル・・・っと。
案の定、麺を食べていくと、丼の底に溜まっている細かな麺の切れ端。
全ての店員さんがそうじゃないとは思うのですが・・・。
やっぱり、全体的にサンマルククオリティではない気が・・・。
好きなグループのお店なだけに、頑張って欲しいと思う。

【過去のあっぱれ讃岐】
2010年02月07日・・広島市中区(本通) あっぱれ讃岐 広島紙屋町店 No.2
2009年02月20日・・広島市中区(本通) あっぱれ讃岐 広島紙屋町店

●店名:あっぱれ讃岐 広島紙屋町店
●住所:広島県広島市中区大手町1-5-2
●営業時間:10:30-22:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1572-6f31d30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ