「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて。フジグラン広島の讃岐富士で1杯目を食べた後。
当初の予定だと1軒目11時に剛麺へ行って、その後にたかもりに行って、
合計3軒という予定だったのですが、1軒目から計画を崩してしまった。
午後の予定もあるので、あんまりお腹一杯で苦しい状態になる訳にもいかぬ。
って事で、3軒目の予定は今回是非とも行ってみたいお店なので、1軒目か
2軒目のいずれかをキャンセルしよう。

テコテコと歩いて10分かからんぐらいか。
結局近い方ってことで剛麺へ久しぶりに行ってみました。

IMG87y (5)

基本的なセルフスタイルのお店は、横に狭く奥に長い形状の店内で、入り口
入ってからうどん等の注文カウンターまで15m~20mぐらいはあるでしょうか。
その両脇に客席があるという感じ。

その奥に長い店内形状故に、お昼時に行列が店の外まで伸びたりするのか
どうか知りたいところですが、この日はまだお昼にも早い時間というのもあって
か、お客さんはまだ誰もおらずという状況。
そういえば、前に来た時も中途半端な時間で、他のお客さんは少なかった様な
気がする。

とりあえず、まずはトッピングに『とり唐(120円)』を取って、『かけうどん・1玉
(280円)』を注文。
うどんを注文する際に「湯煎なしで。」と伝えると、店員さんが少し不思議な顔を
して「・・ひやあつですか・・?」と。
普通に"ひやあつ"と言えば良かった。

IMG87y (6)

11:00~11:40のお昼前の時間帯は、うどん注文するとちくわ天をサービスして
くれます。

うどんにドンドンっ!と乗っけて、いただきます!
うむ。軽く食べたいのに、なかなかのボリューム感になってしまった。

麺は、あまり麺肌にガシッとした感じは出ておらず、やや柔らか目で粘り感が
あるという印象。粘り感はほど良い抵抗感で、強すぎて歯切れ感が悪くなって
いるという感じがないのが良く感じた。
そういう点では、麺が温もってしまうと"剛麺"という屋号ほど剛麺という麺の
タイプではない様に感じられる。
やっぱり、私は冷たい麺の方が好きかな。

IMG87y (7)

店内には香川県のポスターが一杯張られているので、香川讃岐を考えながら
ダシを飲むと少し違和感を感じてしまうが、かけダシは昆布の甘味がでていて、
やんわりとした旨味が出ており、これはこれで良い感じです。

んで、トッピングのとり唐がなかなかGood~。
衣カリカリのとり唐は、塩コショウが降られていた。前は塩コショウかかってなか
った気がします。まだ棚に並んでからそんなに長い時間が経っていなかったのか
ほんのりと温かく、中身はしっかりジューシーでややコッテリとした感じ。
ガッツリ食べたい時には、たまらん1品でしょうな。


さて、じゃぁ、本通りまで歩いてアストラムラインに乗って次に向かいますか!

【過去の剛麺】
2009年02月26日・・広島市中区(中電前) 剛麺

●店名:剛麺
●住所:広島県広島市中区小町9-38
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterで更新情報を流したりしてますが、呟きは稀。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1604-bfdb59e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ