「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この前、丸亀製麺 岡山大福店に行った時には、数日の差で冷やかけフェア
が始まる前であった。
今度こそ冷やかけフェアが始まった丸亀製麺のまだ未踏店の岡山東川原店
に立ち寄ってみた。。

IMG89e.jpg

こちら岡山東川原店はオープンは先に行った岡山大福店のちょっと前、昨年9月
にオープンしたお店だ。

お店に入ってみると、夕飯も過ぎた様な時間帯ではあるが、どうも若い人が
多いなという印象。近くに就実大・短大があるので、この辺は比較的学生さん
が多い地域なのだろうか。となると、サークルやバイト終わりで夕飯がてら
というのもあるのだろうか。
そんな訳でおっさん1名、迷わず冷やかけフェアの『すだちおろし(330円)』を
注文です。暑い夏に最適なスッキリしそうな感じだ。そんなスッキリ感にプラス
するトッピングには、あえてコッテリな『かしわ天(120円)』を取ってみた。

IMG89e (1)

麺の上には1/4にカットされた酢橘が2個乗っている。
この際、比較対象となるのは"めりけんや さんすて岡山店"かな。あちらは
スライスされた酢橘がダシの上に浮かばせているタイプでした。

それを比べると、見た目や目の前に現れた時に感じられる酢橘のサッパリと
した風味ある香りはあちらに軍配が上がってしまう。
麺はバシバシっとした固コシ系な麺!ギュッと内側に密度ある噛み応えのある
力強さだ。どちらも讃岐っちゃー讃岐麺ですが、私の好みでいけば、めりけんや
かな。
ダシは、丸亀製麺の通常かけダシを冷やしたものかな?

IMG89e (2)

しかし総合的に見ると、あちらは680円でこちらはその半値以下という設定。
さらには、めりけんやでは酢橘スライスの影響で、食べ進めるにつれて酢橘が
強くなり過ぎてダシの味すら吹っ飛ばしてしまうところがあったのだが、
こちらは酢橘を絞らずダシに浸した状態であれば、それが無く程良い酢橘の
スッキリ感をキープしたまま食べる事ができる。
マイナスでもありつつプラスでもある。どちらのスタイルが良いのかという
のは提供する側の方針次第というところかな。

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 岡山東川原
●住所:岡山県岡山市中区東川原238-2
●営業時間:07:30-22:00(LO21:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。
172
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1710-a36f9830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ