「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ちよ志南吉方店で軽く1杯食べた後の事。
さぁて、まだ暫く時間はあるので・・・、思い切って前々から行ってみたかった
お店に行ってみる事にした。
ちよ志南吉方店よりほぼ真北、直線距離にして約2.2km。直線には進めないの
でクネクネ歩けば3kmちょいぐらいか。ってな事で、テクテク歩く事30分ちょい。
暑い・・・死にそうだ・・・汗が滝の様だ。もう、嫌だ。タクシー捕まえるか?等と、
苦行の様相を呈しながらも、なんとかたどり着いた"久松うどん はなしょう"。

IMG89g (4)

"久松うどん"って何ぞや?と思ったが、お店の北東側の鳥取城跡等ある山が
久松山で、その辺り一帯が久松公園なのか。
因みに久松公園の"久松"はYahoo!辞書によると「きゅうしょう」と読むらしい。

お昼時というのもあって、店内はお客さん一杯。

IMG89g (5)IMG89g (6)

とりあえず、『ちく天ぶっかけ(600円)』を注文してみた。
このちく天はあご入りのちくわで、餅天もついてくる。

しばらくして、うどんが運ばれてきました。

IMG89g (7)

麺の上には、あご入りちくわ天・揚げ餅・葱・わかめ・大根おろしに生姜。
あご入りちくわは、普通のちくわと比べてコストがかかるからなのか、少し小さ目。
その分、「ちくわドーン!」的なインパクトに欠けてしまう部分を補うのが餅天や
わかめの役割だろうか。

やや細身の麺は、気持ち透明感がある様に見える。
麺はムニュムニュっとした優しいグミの食感。こりゃなかなか美味いぞ。
ニュンニュン伸びる伸縮性があって、柔らかいのに切れないしっかりとしたコシ。
固さのない柔らかいグミの様なコシ。
食べるとツルンと喉を滑り降りてゆくような感覚が素敵。

なるほど、某グルメサイトでこの地区のランキングNo.1なのは理解できる。

IMG89g (8)

あご入りちくわ天は・・・あごちくメッチャ香ばしくてうまー!
揚げたてなので、ちくわの風味・飛魚の旨味・風味がしっかり感じられる。
これ美味いわ。それだけに、もっと大きなちくわ天だったら嬉しいなぁと思い
ながら食べ終える。

あぁ・・・また、こっから炎天下の中を歩いて行かないかんのか・・・。
それが億劫で仕方ない。

しかしまぁ、とりあえず鳥取のお話は2軒で終わり。
さぁて、もう直ぐお盆期間だ~!!

●店名:久松うどん はなしょう
●住所:鳥取県鳥取市東町3-362-1
●営業時間:11:00-15:00 17:30-19:30
●定休日:火(日~水は昼のみ)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterも時々、ほんと時々・・・。
鳥7
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1723-88b21655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ