「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、岡山に味の民芸は現在3店舗ある。
以前は、国道2号線沿い古新田のTUTAYAの東の方(大福?)にあった様に
記憶しているのだが、ある日2号線を早島方面に向かった時に閉店して
いるのに気づき、いつの間にか無くなっていた。
んでもって、現存する3軒中、行った事あるのは岡山奥田店岡山国富店
2軒。

んだもんで、この日、夜食がてら残る岡山奉還町店に行ってみた。

IMG90a.jpg

まだ、そこまで時間帯が遅くないというのもあってか結構お客さんは多い。
前回の岡山国富店に行った時は、年末かつ22時を超えた時間帯だったという
のも、お客さんが少なかった要因の1つなのかと感じた。

メニューを眺めて・・・『生姜風味のつけ汁うどん(醤油味)(690円)』を注文
してみました。
・・・メニュー表の1ページ目にざるスタイルのセイロうどんが掲載されていて、
2ページ目にはつけ汁うどんとして、豆乳のつけ汁うどん・ピリ辛のつけ汁
うどんがあって。
なんでこれだけメニュー名の後ろに(醤油味)ってついてるのかな?
生姜風味だから、生姜味って間違える人がいない様に?

IMG90a (1)

なんて考えている間に、うどんが運ばれてきた。

早速、一口食べてみると~。
最初に生姜の風味が口にフワッと広がった。
生姜が強く表に出てき過ぎな感じはしないが、最初に感じた生姜の風味は、
なかなかスッキリとしていて良い感じ。
しかしながら、生姜のピリッとした感じはほとんど無く、生姜のピリッとくる
のが苦手な人でも大丈夫ではないかと思う。
その生姜の風味に慣れると、醤油ベースの味が結構強く感じられます。
そんな時は、白だしで割って頂けるのがポイント。

IMG90a (2)

つけ汁の具には、豚肉・キャベツ・しめじ・葱、刻まれてるのは三つ葉かな。
こういう系統のつけ汁には、豚肉のコクが良く合います。
ラー油をちょっと垂らしてみても、面白いかと思うが・・・それならピリ辛の
つけ汁うどんと方向性が被るところもでてきちゃうか。

麺については、これまで味の民芸で食べた中で、一番もちゃっとしている
気がした。これまでは、結構シュビッとした感じがあったのですが、今回
のはシットリ感が強く、スッと歯が通る感じ。
麺肌のプリッとした感じも少し弱めかなって気がしました。

麺を食べ終わると、つけ汁を白だしで割って飲み干して、ご馳走様でした。
コクのあるダシの余韻に浸りながら帰路につくのでした。

●店名:手づくりうどん 味の民芸 岡山奉還町店
●住所:岡山市北区奉還町4-20-19
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。
岡山184
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1810-9afd257d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ