「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
4月ももう直ぐ中盤。少しばかり落ち着いてきたような雰囲気はあるのだが、
まだ余波が随分残ってる感じ・・・。

んで、今回の記事は、まだ新しい年度になる前のお話。
この日はとある急用で家族で観音寺(旧大野原)界隈へ出かける事となった。
折角こっちまで来るのだから、空き時間にチビッ子も遊べるところと思い
「海でも見に行ってみるか!」と一の宮海水浴場?を走り回った。

まぁ、そんなこんなで香川へ渡ってのお昼はうどん以外の選択肢は無い
訳でして、折角ここまで来たのだから、少し足を延ばして香川県の最西端の
鳥越製麺所に行ってみることにした。

IMG90e (6)

この辺までくるのは、2003年3月25日以来となりますか~。
現在は、もう少し東側で営業している上戸うどんがここで営業していた
時だ。
お昼にはまだ早目の時間ではあったが、結構お客さんはやって来ている。
行列こそはまだないが、客席はほぼ満席状態で、人気が伺える。
愛媛方面から下道で来る人・帰ってくる人が、香川に入ってまず立ち寄る
お店という感じもあるのかな。

まぁ、とりあえずお店に入ってみますと~。
入口正面がうどんの注文カウンター。とりあえず『ぶっかけうどん・大(300円)』
を注文し、うどんを受け取り左へスライドしてゆきます。
トッピングに『げそ天(100円)』をチョイスし、お会計~。

IMG90e (7)

かなり滑らかな麺肌は、啜れば摩擦感なくチュルリンっと口になだれ込ん
できます。
それでいて噛めば、固いという印象はなかったけれど、ムギュッと程よく
麺密度のある内側に詰まった様な食感で、グミグミという感じの麺では
なかった。程よい麺肌の張りにパシッと弾力感。
なんだろう。香川讃岐系の中でさらに細分化すると、素朴系に属する感じ
ではあるが、過去に食べたそういう麺ともちょっと印象の違うタイプで、
純素朴な系統から進化・発展系という感じになるだろうか。
そういう系統を新設するとなれば、過去に食べた麺の中にもそれに当て
はまるものはあるな。

IMG90e (8)

チビッ子1号もペロリとうどん1玉に天ぷらたいらげて、チビッ子2号も
チュルチュル器用にすすり込みます。・・チビッ子2号のうどん食べる時の
欲しがり様が凄まじいのが、少し恐ろしい・・・。
相方からは「DNAだ。」と言われる始末。

そう言えば・・・2003年当時は~お店外観写真の右側の茶色い建物。現在
の厨房スペースが昔の上戸うどんだったよなぁ?
左側の客席スペースの建物は無かったな。
当時の上戸うどんは、確か暖簾のかかった入口から左側が厨房スペースで、
右側が客席スペースだったと記憶している。(結構客席は狭かったな。)

●店名:鳥越製麺所
●住所:香川県観音寺市豊浜町箕浦2495-1
●営業時間:08:30-14:00
●定休日:月(祝の場合は翌火曜)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1825-d25d27a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ