「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、阿南市から徳島市・鳴門市をウロウロして、鳴門ICから岡山に向けて
帰路に着いた訳なのですが、もちろん休憩地点は津田の松原SA。
ブログ記事のタイトル、津田の松原SAは不規則な書き方をしてるから「No」が
よく解らん・・。なので、とりあえずNo.3ぐらいにしとく。

もちろん行きしなにも津田の松原SA(上り線)に立ち寄って一休みしたんですよ。
でも、残念ながらあなぶき家は営業時間前でまだやってなかったんよね。

IMG37 (8)
↑これは過去の使い回しだ~!!

時間はもう直ぐおやつ時。この時間帯でも、うどんを食べてるお客さんはチラホラ
見受けられるが、やはり食事時とは様子が違うのだろう。
そう言えば・・・、お昼時にここに来た事ってあったっけ・・??
多分無かった様な・・・。上り線の方でしたが、初めて第3回八十八箇所巡礼
来たの時は、多分お昼前ぐらいだった様な気がする。その後、さぬき市物産
ワイナリーに着いたのが13時過ぎだった様な気がする・・・。
まっ、思い出話は横っちょの方に置いておこうか。

ってな訳で、『ぶっかけうどん・小(350円)』を注文してみました。
トッピングには『牛肉コロッケ(130円)』。

IMG90f (9)

ふむ~・・・やっぱり葱が乗ってるのと乗ってないのとでは、写真の見え方や
印象が全然違うねぇ。葱無しだと色合いのアクセントが無いので、弱々しい
というか、品祖というか。正直、美味しそうに見えないねぇ・・・。

最初っから葱が乗ってるのなら仕方ないのですが、私は食べるのに葱不要
なんだけどねぇ・・。
実際問題、私としては葱を乗せる乗せないは、いつも悩むところ。
葱セルフのお店で、乗せてるのは写真の見栄えの為と言っても良いぐらいだ。

IMG90f (10)

麺は箸で持ち上げた感じ、ドッシリとした重量感がある様には感じなかった
けれども、これが食べてみると結構バキバキっとした固コシ気味の麺。
麺肌にはグッとした張りがあるけれども、バキっとした内側の感じの方が
強く印象に残った。
時間帯が時間帯なので、麺が長持ちする様にやや茹でを浅くしてたり調整
してたりするのかな?

そうだぁ・・岡山庭瀬のあなぶき家にも、また行ってみんといかんなぁ。
与島SAのうどん屋にも寄ってみようかなぁ~。そんな事を考えながら、
ペロリと平らげて、結局そのまま岡山へ帰ったのでした。

【過去の津田の松原SA】
2010年10月24日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り&下り No.2
2009年11月27日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)
2009年11月05日・・さぬき市津田町 津田の松原SA 上り線&下り線
2009年08月06日・・さぬき市津田町 津田の松原SA(下り線)

●店名:津田の松原SA(下り線) あなぶき家
●住所:香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
●営業時間:10:00-21:00(土日祝は8:00~)
●定休日:無

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1830-3e916d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ