「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さぁて、篠山に行って帰ってきて一段落も束の間、今度は東京へ。
目的地へは新幹線で品川からの方が近いやけど、ちょっと東京駅に寄り道
してから目的地へ行くとしようか。
ってな訳で、寄り道地点は"難波千日前 釜たけうどん 八重洲北口見店"。
確か・・・ここは昨年、出店・オープンしたんやっけか??
まぁ、先日、コレド室町・日本橋三井タワーにも"釜たけ流うどん 一寸一杯"が
オープンしてますし、東京でも"釜たけ"旋風!という感じでしょう。

IMG90l.jpg

しかしまぁ、よー流行っとりますなぁ。お昼はとっくに過ぎた時間帯ですが、
店内は満席状態。・・・まぁ、人の量も圧倒的に違いますし。。。
ふむ~、、、どういう運営方式なんやろうか?会社化?独立者の暖簾分け?
それともどこかの企業が大将の協力を得て?・・まぁ、そんな話は置いといて。

メニューを見ますと~。

IMG90l (1)
↑これはメニュー表の一部だけ。

へ~、カレーうどんやざるうどん系もあるんやねぇ。やはり場所柄からして
メニューを絞るよりは増やした方が集客あるって事なのだろうか。
釜がけの麺でざるうどんは興味あるなぁ。カレーもモチモチした麺が良く
合うんだろうなぁ~。

でも、ここは王道の『ちく玉天ぶっかけ(880円)』にするべきだ!

IMG90l (2)

麺について、難波で食べた時の圧倒的な存在感が弱くなってる気がする。
まぁ最後に大阪で食べたのは3年前やからなぁ・・、印象・イメージが大きく
膨らんだだけなのかもしれないが、麺の太さが比べるとやや細い様に思う。
それでいて、麺肌のプニプニ感がこっちの方が強い?その影響か、内側の
粘りというか弾力・コシ感は若干弱いかな?私の記憶の中にある釜たけ
うどんの麺とは、ほんの少し何かが違う様に感じる。
しかし、プリンッ・ツルンッとした、あの独特の麺が喉を通る感じは同じって
言えるぐらい近いと感じた。
その喉越しで「あっ、釜たけの麺だ~!」って感覚が強く湧き上がります。

ぶっかけダシは、やや辛目?難波の方は酸味というか独特のスッキリ
する感じが強く印象に残っているんやけど、あまりそういう感じはしなか
ったなぁ。

IMG90l (3)

まぁ、麺の太さは茹で上がり時間や回転を考慮しやや細めに、ダシの味も
地域性に沿う様にローカライズしているのかな?って感じます。
あと・・・気のせいなのかもしれんが・・・難波と比べると麺の量も少な目?

うむ~・・イメージに残ってる難波との比較ばかりになってしまった。
岡山でも以前は岡町に釜たけうどんのお弟子さんの店"じきはら"があったの
ですが、既に残念ながら閉店。
釜たけ系のあの独特の麺が食べれるので重宝していたのですが、他にあの
麺は無いので今でも時折無性に食べたくなる。久しぶりに釜たけの麺を食べ
れてその欲求が少し満たされた気がします。

しかし何でだろうなぁ・・・釜たけがオープンした頃、正直あの麺はあんまり
好きではなかったのになぁ~・・。何度も食べてる内にその良さというか
噛み応えではなく、喉越しが楽しめる麺の面白さに気付いてしまったから
なのかなぁ。
(多分過去記事のどっかに書いたかもしれんが、当時、プレオープンの時の
麺が「讃岐!!」って感じで好みだったので、オープンしてこのタイプの麺に
なった時は、とても不思議な感じがしてました。)

●店名:難波千日前 釜たけうどん 八重洲北口店
●住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート1F
●営業時間:11:00-23:00(LO22:30)
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

twitterもやってますが・・・、ブログ更新以外はレアです。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1858-88ed174d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ