「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ここ近年、様々なお店で夏になると"冷かけ"を掲げるお店が多くなった様に
感じられる。全国展開のチェーン店でも、夏季の期間限定メニューとして
冷かけがラインナップされることは、夏になるとほっといても冷かけを
求めるうどん好きの他。時々うどんを食べる(ライトな・・いや、普通な)層
にも認知を広げる大きな効果があると考えられる。

IMG90m (6)

そんな"冷かけ"ですが、スタンダードな冷かけから、工夫を凝らした一品と
色々バリエーションが出てきている。
これは7月中旬のお話。まだ「とろ玉フェア」展開中のはなまるうどんへ
フラッと立ち寄ってみました。
そんな訳で『とろ玉ひやかけ(380円)』を注文してみました。トッピングには
『ちくわの磯辺揚げ(110円)』をチョイス。

IMG90m (7)

はなまるのHPの写真と見比べると~・・・ダシの量はあえて少なく設定して
いるのだろうか?HPの写真の比べるとダシの量は少なかった。
食べる前に気になってたのは、ダシの量が多いと"オクラとろろ"がダシに
溶け込んでシャバシャバになってしまうのでは?ってところなのですが、
ダシの量を少ないすることでカバーしたのかなぁと思われる。

そこに、刻みオクラの混ざったとろろに生卵がポチョンと乗っている。
冷かけのサッパリさに加えて、暑くなる時期にはしつこさのないサッパリ
具合が良いねぇ。

IMG90m (8)

私の考える"冷かけ"。その醍醐味は麺と冷たいダシのみ。
そのシンプルさこそが"冷かけ"の1番の良さだと思っている。
しいて、なにか加えるものをあげるなら、葱とおろし生姜。これで十分。
次点で加えるなら・・酢橘かな。

しかしながらだ、"冷かけ"にバリエーションが増える事。これは必然だと
思う矛盾も持っている。
採算・手間を無視して良い素材・時間をかけて提供するのであれば
話しは別ですが、そのお店が準備できる限られたリソースの中で作る。
それを最大限引き出せるかどうかは職人の腕だと思うが、その引き出
せる部分は青天井ではないだろう。となると、麺とダシ以外に目を向け
るのは必然で、やはりバリエーション化なんだろうなぁと思う。

【過去のはなまるうどん 岡山新保店】
2014年05月07日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.18
2014年02月04日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.17
2013年10月31日・・岡山市南区(備前西市) はなまるうどん 岡山新保店 No.16

●店名:はなまるうどん 岡山新保店
●住所:岡山県岡山市南区新保1192-5
●営業時間:10:00-23:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1865-609deca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ