「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
先の記事で遠いなぁと思いつつも、「まだ時間はあるな。」と。
「結局行くんやないかい!」というツッコミはスルーして、やっぱりトコトコ
歩いて来てしまった"ジャンボうどんピエロ"。

まぁ書かずともご存知の方も多いと思うが、ここは以前"ジャンボうどん 豊"
という釜揚げうどんが有名なお店でした

IMG90o (12)

「ジャンボ」と言うと、私の知ってる範囲では、過去に香川県内に川島高木
の3軒がありました。それぞれのお店が何か繋がりがあるのか等は私は
知らないのですが・・・。いずれも釜揚げうどんが有名なお店。
(岡山の川島ジャンボの関係も解らない。。。)
その内、川島は閉店。豊は火災により閉店。
豊は大将の世代交代を含め、新たにピエロとして営業を開始されている
お店なのです。

そういう感じで「ジャンボ=釜揚げ」という様なイメージが定着しており
まして、前回ピエロで食べた時には後で「何で釜揚げにせんかったん
やろ?」と後悔まではいかないものの思った記憶があります。

ってな訳で、今回は『釜あげうどん・小(300)』を注文してみました。

IMG90o (13)

先客も釜揚げを注文していた様で、丁度その麺が茹で上がるグッドタイミン
グ。先客分と同時に麺が丼に取られ、待つことなく食べる事ができました。
ラッキー。

麺をダシに漬け、ズズッと一口・・・美味~!!!!
漬けダシはサラッと粘度を感じず、しっかりとしたコク・旨味が口に広がります。
この一口目のこの印象、たまらんなぁ!!流石!!
前大将より引き継いだもの+新たな流れが上手く融合し、素朴さの中にそう
ではない新しい雰囲気が感じられます。

IMG90o (14)

麺もええなぁ!
麺はモチモチ感やモフモフとした釜抜き麺でもあまり柔な印象はせず、麺密度
高目で内側に軽く芯がある様な食感。
麺肌には程よい張りがあり、柔すぎず固過ぎず、なかなか私好みな釜あげ
具合。

ダシは徳利ではなく、既に食べる用の小器に入れられて渡されるため、食べ
てる途中でダシ薄まっても継ぎ足せないのが困るかなぁ。
でも、食べ終わってダシが薄まるとチビチビ飲み余韻に浸れます。

トッピングに取った、アジフライも揚げたてだった様で熱々ジューシーで美味。

【過去のぴえろ】
2013年10月07日・・高松市国分寺町(国分) じゃんぼうどん ぴえろ

●店名:ジャンボうどん ぴえろ
●住所:香川県高松市国分寺町国分348-3
●営業時間:10:00-14:30 18:00-20:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1884-411ec5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ