「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
こないだ"はなまる"で素の冷かけを食べてみようかと思いながらも、
店員さんの一言で至極あっさり他メニューに流れたという記事を書いた。

今回は~、、桃山亭で挑戦!!
今夏、中庄の山陽マルナカにある桃山亭 マスカット店で食べた時、鰹節
が乗っており、私的にはこれが無ければ・・・と思ったところもあるので、
改めて「抜き」に挑戦してみる事にしたのだ。

IMG90p (3)

お店に到着したのは、相変わらず変な時間帯。おやつ時も終わりをむかえ、
そろそろ夕方という頃合い。
店内にはお客さん数人という時間帯だ。

入口入ってツカツカと正面の注文カウンターへ向かう。
私「『冷かけ・小(230円)』の鰹節抜きで。」とサラっと注文してみた。
店員さんも「鰹節抜きですねぇ~。」と、すんなり注文が通った。
やっぱり、多少はそういう注文があった・あるという想定されていたのだろうか?
トッピングには『鶏天(120円)』をチョイス。

IMG90p (4)

シンプルに葱だけ乗っけてみまて、いただきま~す。

完全に冷かけダシに注意が向いていたのもあってか、あまり麺の記憶が
無い訳でして・・、麺について単に「良い状態と感じる」としかメモってい
ないので、特に時間経ってるとか、あまり活き活きした感じではなかった
とか、そういう様な良くない状態ではなかったのだろう。
強いて言えば特に違和感を感じず、いつも通りという感じだったのだろう
と自らの感覚を推測込めて思い起こしてみる。

IMG90p (5)

んで、今回一番の楽しみというか注目していた冷かけのダシ。
以前、"ひやあつ"ですが普通のかけを食べた時は、温かいダシの風味
に「おおっ!?」と思う素朴な風味を感じたのだけれど・・・。
冷かけのダシはというと温かけダシと比べると、とてもアッサリとしており、
スッキリ・サッパリとした印象が強い。
そういう点からすると、冷えてる分、あまりコクというか香ばしさは強く
感じられず、サラッ喉を通る様な感じでした。
ふむ~・・、花鰹を乗せる事で、意図的にフワッとした香り豊かな鰹風味
を加えていたのかなぁと思うところ。

やっぱり、冷やかけはシンプルな方が良いなぁと私は思う。

【過去の桃山亭 当新田店】
2013年12月28日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.6
2013年09月12日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.5
2013年06月24日・・岡山市南区(備前西市) セルフうどん 桃山亭 当新田店 No.4

●店名:セルフうどん 桃山亭 当新田店
●住所:岡山県岡山市南区当新田127-1
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1887-cf415ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ