「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2015年2回目の広島入り。
この日はお昼頃に岡山を出発する予定で、広島に着くのはお昼過ぎ。
朝一広島入りと比べるとお昼の選択肢の幅は広い。
そんな訳で、事前に新たなお店の情報等をチェックしてみたところ、1軒気に
なるお店を見つけたので、早速行ってみる事にした。

広島駅から広電に乗って皆実町六丁目へ。
皆実町交差点の一つ南側の信号機の所にある、幅屋という讃岐うどん屋さん。

IMG91c (11)

オープンしたのは2012年の様で、比較的新しいお店で、調べてみたところ
なかなか高評価を得ている様子。
とりあえず、お店に入ってみると、お昼のピークの時間帯を過ぎていたのも
あり、先客は2組だけ。

メニュー表を眺めて、"ほぼ"迷わず『かけ・ひやひや(420円)』を注文。
トッピングに『かしわ天(100円)』を付けてみました。
迷わずなのに"ほぼ"というのは、広島の麺文化らしい汁なし坦々麺からの
派生形と思われる「担々かまたま(630円)」も気になったから。次はそれに
してみるか。

注文すると店員さんが「冷たい麺はこれから茹でますので、お時間14分程・・。」
との事。ここは待ちますよ~。

IMG91c (12)

麺はやや太めで、箸で持つとズッシリとした重量を感じます!
これが、噛めば麺肌からビシッと跳ね返してくる様な強い弾力感に、身の詰まっ
た固コシ気味のグッとくる食感。抵抗感がとても強い麺ですが、私としては好き
な感じ。
食感強めでやや固いか?という気もするけれど、そこまでガシガシではなく、
バキッとした固コシとバシッとした弾力感が同居するという印象。
食べながら、なんとなく"乃きや"の印象と重なるところがある気がした。

ひやかけのダシは比較的あっさりな感じ。麺のパンチがガッと強い分、
麺強汁弱で麺の印象が突き抜けている様に感じた。

IMG91c (13)

シンプルなだけに、薄色なダシにもう少しパンチが欲しいなとは思ったが、
とても澄んだダシは、エグ味や雑味のなくスッキリとした上品な仕上がり。
ゴクゴク飲めますぞ。
ひやあつとか温かいかけダシにした方が薫り出て、そっちに合わせている
んだろうなぁという気がします。(季節柄もあるか。)
この辺、ダシは乃きやとは少し違うという気がします。

トッピングのかしわ天。こちらは揚げたて熱々で、衣カリカリなのが良い
感じ。あまりギットリな感じはなく、しっかりとした下味が感じられます。

こりゃぁ、レベル高けぇ~!大変美味しゅうございました。

●店名:讃岐うどん 幅屋
●住所:広島県広島市南区皆実町6-1-9
●営業時間:11:30-15:00(LO)? 17:00-20:00(LO)?
●定休日:火?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
広84
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1953-202672df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ