「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
今年のゴールデンウィーク・・。3回3軒しかうどん屋行ってないねぇ。
その2軒目だ。

この日は、瀬戸大橋を渡って高松に遊びに出かける事にした。
まぁ、何する訳でもなくプラプラ散策するぐらいなのですが、坂出北ICで高速
を降りて、五色台トンネルを潜って高松方面へ向かう。
途中、チビッ子が「トイレ~!」と言い出したので、イオンモール高松に立ち
寄った。まぁ、そのついで相方もウインドウショッピングを始める。
この時点で、今日の主な行動地はイオンモール高松に決まったと言える。

だもんで、私は少しだけ単独行動で、3階のフードコートへ立ち寄った。
もちろん目的は・・・。

IMG91h (5)
↑うむ・・・何が何だか・・・↑

丸亀製麺の栗林公園店が閉店してしまった今、香川県に残る丸亀製麺は
ここイオンモール高松店と、レインボー通り店の2ヶ所か。
栗林公園店がオープンする時は随分話題になって、閉店する時もまた少し
ニュースサイトなんかで取り上げられたりしてましたなぁ。
香川県内の丸亀製麺が0になった訳じゃないので、その話は置いておこう。
まぁ、ある意味、逆輸入の讃岐うどんを食べられる貴重なお店か。

時間はお昼のピークとは違うと思われる時間帯ではあるが、流石ゴールデ
ンウィークだ。結構人は多く、丸亀製麺にも数名からの列が出来ていた。

『ぶっかけうどん(290円)』に『コロッケ(110円)』をトッピング。
なんか、期間限定の肉巻玉子うどんには、あまり食指を動かされない。

IMG91h (6)

ズビッと麺を食べると~、エッジがなんか凄い尖っている印象を受けた、
口に触れる感覚で角が張っているのが解る。
それでいて、グミ感がしっかりとしたムニッとした弾力があります。
ふむ。麺の感触には違いはあるけれども、いつも通りな感じの丸亀製麺
のうどんだ。

でも、本音の話。折角のGW、それも香川に来てまで丸亀製麺かという気
持ちが無い訳じゃない。外に出れば他にも色んなうどん屋があるのに。
しかし、私としては丸亀製麺の麺がNGという感覚はない。良し悪しは人
の好みとして、これも饂飩だから。それが極上か?と問われればYesと
は言わないだろうなぁ。

IMG91h (7)

丸亀製麺は各店内で自家製麺がウリとなっていて、日や店舗によって差は
発生する。もちろん同じ日でもタイミングの問題はある。
「チェーン店でしょ?」と言う人もいらっしゃるが、それでも、香川県外だとこの
手軽さは重宝することもある。

兵庫で生まれた讃岐うどんチェーン店が、讃岐の国へ逆輸入と話題になっ
た丸亀製麺 栗林公園店。(あっ・・横に置いたつもりのお話が・・・。)
栗林公園店がオープン時に言われてたのは、価格的なアドバンテージが
あまり無いという事。
全国的に見れば、特に大都市圏で『かけうどん小 280円』は、お手軽で魅
力ある価格帯でしょう。
逆輸入出店にあたり、味や価格については、企業側としても色々葛藤が
あったのだろうと思うが、プライドが勝ったのかな。
香川県内のうどん屋さんも千差万別で、決して受け入れられない・チャンス
の芽が無いという事では無いと思うんやけどね。

【過去の丸亀製麺 イオンモール高松店】
2013年12月01日・・高松市香西本町(香西) 丸亀製麺 イオンモール高松

●店名:讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺 イオンモール高松店
●住所:香川県高松市香西本町1-1 イオンモール高松3階
●営業時間:10:00-21:00
●定休日:無?(イオンモール高松の休みによる?)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/1992-b2b4c195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ