「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
いや~・・長かった。ようやく事件が解決した様な気がする。

犯人は・・・UMAXのDDR3メモリ、おまえだっ!!!(たぶん)
前回で「やっぱメモリは悪くないのかも?」と書きながらも、重要参考人と
して検挙させて頂いた。
取り調べ(Memtest86+による3パス×2回)では尻尾(エラー)を出さず。もっ
と長く取り調べ(ループ)たら尻尾(エラー)検出したのかもしれない。
だって、他メーカーのメモリに差し替えたら、すんなり問題無く動いてるん
だもん。DDR2の時のUMAXは問題無くて安心してたのになぁ。
ここまで約5年間、問題無く動いていた事の方が不思議な気がする。

ってな訳で、前回の『続続パソコントラブル』の続き完結編だ(のつもり)。

半ば匙を投げる様に最後の手段。エンジニア職としては少し凹む、これ
はもう敗北だろうという「総取っ替え作戦」を強行した。

そそくさとネットで必要な部品を注文し到着。(↓で全部ではない)

IMG91j.jpg

作業スタートゥ~!!!。
まずは、今の部品をスポポポポーンと外します。
CPUクーラーの鎌ANGLE・・・やっぱデケェよ・・・。先に外さなマザーボードが
ケースから出せなかった・・・。

IMG91j (1)IMG91j (2)
IMG91j (3)IMG91j (4)
↑クリックしたら拡大します。↑

で、新たな部品を取り付けてゆきます。

CPUはAMD A-10 7800。単純にクロック数で見ると、元のPhenomⅡ 965BE
の3.4Ghzと比べ100MhzのUPの3.5Ghz。ターボでで3.9Ghzまで上がる。
PhenomⅡの時、オーバクロックは買った当初しか遊ばなかったのもあり、今
回は倍率ロックフリーは要らない!!。
それに、ここ数年、あまりGPUのパワーが必要な事もしなかったし。
それらを加味し、APUのA10で充分と判断し、オーバークロックもしないという
事で、このチョイス。
クロック数的にはUPしててもTDPが125W→65Wへグッと下がるのが良いね。

IMG91j (5)

私にとってここ数代はAMDのCPUを使用。大学時代にIntel PentiumⅢ500Mhz
で初パソコン・初自作。そこからCeleron800Mhz→Celeron1.2Ghzと、こまめ
にパワーUPを行ってきた。
そこからAMDに走ったのだ。電鳥から始まりこれで・・5代目・・あれ?6代目?

マザーボードは・・・変態だー!!!
これで、メーカーが解る人は多いはずのASRock。FM2A88X Extreme4+。
2種類のCPUソケットを搭載したマザーボードとか、DDRとDDR2の2種類のメ
モリスロットを搭載したマザーボードとか、異色な事をするメーカーという
印象なので、10年ぐらい前は勇気がなくて挑戦できなかった。
それを思うと、近年は結構真っ当と思える。しかもこれは、FM2+マザーで
USB3.0が背面6ポート。オンボードピンでさらに追加可能。
お値段の割りに私には十分な機能で、お手頃な印象が強かった。

IMG91j (6)

CPUクーラーは無難・鉄板・王道にSycthの虎徹。
Sycthのクーラーを使うのは、峰RevB→鎌ANGLE RevBときての3代目。
最初の峰の時は、重量でリテンションが割れたなぁ~(2回)。
鎌ANGLEも重量的には峰より軽くなってるけど、特殊な形状で大きく見えた。
比べると、虎徹は結構コンパクトで軽い印象。それに取り付けが結構簡単で
ネジ固定なのが安心!!

で、メモリは代替のCFD W3U1600PS-2G(2GB×2)を指してみた。
メモリは後で、より大容量でより高速なのに交換したい。
元々のUMAXのメモリを使用した状態だとBSoDが出て、このメモリだと問題
ないの。なので、UMAXを犯人と断定した訳なのです。
・・メモリだけ交換すれば済んだ話だったのかも・・。まっ、いいや!

電源もBSoD発生時に出力が不安定になってる可能性が否定できなかった
ので交換した。BIOS上では供給Vは安定してる様に見えたのだが、常時監
視できてた訳でもないので、念の為。5年使えばヘタッてもきてるよね!

後、前までに色々足掻いてる中で、OSインスト時に「読み込めないか、デ
ータが壊れてるよ」的なエラーメッセージが出てOSインストが止まる事が
あったので、念の為、BDドライブも交換だ!!。
BDドライブ・・・安くなったねぇ~。しかも、BDXLにも対応とは。。

ふむ・・本当に中身総取っ替えだな。
で、ケースに組み付け。

IMG91j (7)

↑はUMAXのメモリ×4枚でテストしてみた時の写真。BSoD発生した。
「やっぱり、お前だったのか・・」と、明らかになったのと、ガックリきたのと。
でも、虎徹がコンパクトなので、メモリの交換もやり易い。


色々ケーブル繋いで~。よし、OK!電源投入~!!!
うん。ちゃんと各ファンは回ってるな。
・・・・って、アレ!?ディスプレイが点かないぞ!?なんで!?
落ち着け!こういう時は、CMOSクリアだ!
CMOSクリアしたらちゃんと映った。ディスプレイの出力デフォルトがHDMI
になってなかったのかな?

早速、BIOSに入ってチェックを行う。は~・・最近のマザーのBIOSはUEFI
というのに移行していてるというのは知っていましたが、マウスも使える
し、グラフィカルなな~。昔のBIOSが良いと感じるのは慣れの問題か。
とりあえず、機器類はちゃんと認識しているし問題なげな。

サクッとOSをインストして、ジワジワWindowsUpdateを行う。
うむ。ちゃんとWindowsUpdateもできるし、しばらく使ってみる限りでは
問題なさそうな。
でもって、旧HDDを繋いで旧Cドライブから環境移行。旧HDDはこのまま
ドキュメント置き場として活用。


は~・・・長かった。なかなかにあずった(苦労した)わ・・・。
やっぱり経験上の推測は正しかったわけだ。
でもパソコンの構成を考えて組み立てるのは面白い。それが自作のメリット。

くそ~・・・もうUMAXは使わない。

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

極々稀にTwitterにも・・・。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2011-50538a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ