「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、相方とチビッ子達がお盆休みで帰省した。
私は岡山で一人。
1年に数日あるかどうか、数少ない何をしても大丈夫な、またとないチャンス
なのである。まっ、うどん食べに行くだけなんですけどね。
私にとっては時間等の制約がない貴重なチャンスなのです。
折角なので津山や新見の遠方まで行こうかと思ってもみたが、大阪との往復が
微妙に尾をひいているのか、「・・・・。」となってしまった。

IMG91n (11)

ってな訳で、比較的近場で、まず行ってみたのは田仲屋といううどん屋さん。

このうどん屋さんは異色なお店だ。
まず、立地が特殊。幹線道路から奥まったところにあって、お店の前の道は
車がすれ違えません。
そして、お店が普通の民家だ。なので、↑の全景は避けてみた。
まぁ、ここまでは、香川丸亀の"冨永"とか他に無い訳じゃないでしょう。
でも、冨永よりも普通の家にお邪魔してる感は強い。

とりあえず『ざるうどん(600円)』を注文してみました。

IMG91n (12)

最後の異色さ。一番上の写真で既にネタばれしてしまってるけれども、
文字通り、週変わりで麺の色が違う異色麺なのだ。
色が違うと言えば、香川では"わかめうどんの大島"あたりが有名どころ。

なので、冨永+大島。特殊なお店のミックスって感じなのだ。

この日は緑色のヨモギの麺。
ヨモギの麺は過去に1度"がんこうどん大西"で経験がある。
・・・って、あれは2002年か!そんなに昔になっちゃうのか~・・・・。

圧手作り感全開の縮れ捻れ。岡山らしく圧力鍋茹での様だ。
そして、ご飯も付いてきた!接客というより“おもてなし”されてる感じ。

IMG91n (13)

細いところはムニュムニっと、太いところはガシッと。食感にアクセントがある。
しかしながら、麺が細かく切れてるのが混ざってる。やっぱり、こういう混ぜ物
のある製麺がむずのかな。グルテンに異物が混ざ
るので切れやすいんだろう。そういう点からすると、圧力釜で茹で上げると
いうのは、麺がグデグデにならずに理に適ってるのかな?

ご飯も、良い香りで美味しかった。でも、ハシゴを考える私としては、ちょっと
お腹が重くなってしまった・・・。

本当に、ここにあるのは"おもてなし"だ。

●店名:うどん工房 田仲屋
●住所:岡山県岡山市北区花尻25-1
●営業時間:11:30-14:30 (火~土)
●定休日:日月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

アカウントをお持ちであれば、ぜひTwitterで探してやって下さい。
岡208
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2040-19fafeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ