「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
1月中旬に、今年1回目の渡讃。
朝からワタワタと用事をこなしている内に、お昼はすっかり過ぎてしまった。
場所は香西・郷東の辺り。ふむ、お昼のピークはすっかり過ぎてるし・・。
「これは・・・いけるかなぁ~。麺切れしとるかなぁ・・??どうだろか~・・。」
なんて考えながら、お店へ向かってみると~。

IMG91w (12)

よし!まだ暖簾出とる!間に合った!
お店に入ってみると、それでもこんな時間なのに、店内に10人近く並んでいた。
しかも、大将は残りの麺と注文状況を気にしていらっしゃる様子。しかし、何も
言われないという事は、ギリギリ大丈夫っぽい。
そんな訳で、私は『とり天ざる(750円)』を注文です。
しばらくして、麺が中途半端になってしまった様で、「お兄さん、こめんね~。
もう少し待ってもらえるかな?とり天先に出しますね~。」
と、とり天別盛りに。

IMG91w (13)
↑は、既に何個かとり天をパクついた後。。。

ふは~。やっぱ良い麺。柔らかい、でも切れない。
柔らかいグミの様にしなやかでいて引っ張ればニュ~ンと伸びる。でも、グミ
グミなだけじゃなく、艶やかでしっとりとした麺肌には張り感もある。
この何とも言えない感覚。私の表現力が足りないのが良く解る。
例えるなら、新体操やフィギアスケートのアスリートの様な感じだ。柔軟であり
ながら、しなやかな筋力もある、そういうイメージ。

・・前にも書いたけと、やっぱり一度冷水でキンッと絞めて食べてみたくなるね。
例えるなら、上記アスリートが筋トレしてパンプアップした様な感じ?

IMG91w (14)

かしわ天もモリモリ!下手すると、それでお腹膨れちゃう感じに・・・。
はりやさんは一般店なので、価格帯はセルフ店とは同列にはならず、単純に
見れば高目に映る。
でも、麺の量・ボリューム感は大きく、満足度もかなり高いので決して「高い
なぁ~」という感覚にならないのが凄いところです。
ハシゴとかせずとも、この1杯で満足させてやろうという、作り手のプライドの
様なものを感じます。

迂闊に"大"を注文しようものなら、器から雪崩が発生しそうな状況になりま
すので要注意。

【過去の名玄】
2012年03月19日・・高松市郷東町(香西) はりや No.2
2009年06月30日・・高松市郷東町(香西) はりや

●店名:はりや
●住所:高松市郷東町587-174
●営業時間:11:00-麺終
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでも少し呟いています。mituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2106-0bbae3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ