「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ささ、GW突入。中には10連休・7連休という人もいらっしゃるかと。
私は・・・自らカレンダー通りをチョイス。

ここ最近、結構ウロウロしている私。
今度は愛媛県今治市へフラ~っと行く機会ができた。
以前ブログに少し書いたかもしれんけど、むかし今治に住んでた時期が
あったらしいんよね。物心付く前の事なので、懐かしいとか、そういう感覚
は無いけれど、今治という地名に対してはいくらかは親しみを感じる。

IMG92c (7)

ってな訳で、午前中に今治駅に到着した私は、駅から少し歩いた所にある国道
317号線沿いにある、老舗な雰囲気のうどん屋さん"こんぴらうどん かま福"で
昼食を食べることにした。

入り口横には麺打ち台があり、ご年配の大将が麺を打っている。
屋号からするに讃岐系なのだろう、だだから麺の状態がハッキリ解りやすい
『ざるうどん(594円)』を注文です。

IMG92c (8)

運ばれてきたうどんは、茹でたて絞めたての艶やかさがあります。
チュルッと一筋にそのまま食べてみると、程良いグミ感のある麺だ。
電車の中でお店を調べてた時に見た写真からは、結構バキーッとした強い
感じの麺なんかなぁ~と想像していたのですが。
食べてみれば、違った。まっ、良くある話ですが・・・。

しかし、この麺、優しい。
弱いという意味ではなく、しっとりと優しい口当たり。鋭い感じはないが、
グミ感のあるコシがとても良いの。

IMG92c (9)

漬けダシは、最初キリッとした強さを感じるものの、フワーっと昇華される様に
その強さが和らぎ退いてゆく。強いけれども、その強さが後に引き過ぎないの
が私には良い印象だった。

私がうどんを待っている時、他のお客さんと大将が麺について話をされおり、
その話が耳に入ってきてたのですが・・・、その話ぶりから、長年プライドを
持ってうどんを打ってこられた「職人」の姿が感じられた。

以前はもっと長い営業時間だった様だが、時間を短くしているのは、大将の
ご年齢からきてるところもあるのだろう。正直、次、来る機会があるのか分か
らんけど、なんか、素直にファンになれる・また来たいと思えるお店だ。

●店名:こんぴらうどん かま福
●住所:愛媛県今治市常盤町6-7-7
●営業時間:11:30-14:00 ?
●定休日:火

↓↓↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
愛媛29
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2145-42901864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ