「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、さくら亭を出ると、即岡山市北区へ入った。
まぁ、そこから市街地までは、まだ時間かかる訳なのですが、折角なの
でもう1軒という、やっぱりな展開。

岡山に来た当初に買った本に掲載されており、相当前からここにあるっての
は把握していたのだが・・・。如何せん遠い。

IMG92e (8)

なので、「いつか、吉崎製麺所と一緒に!」と思っていたお店だ。(吉崎製麺
所はまた後日)

かつては岡山駅の西側・東側と数店舗あったようで、以前行った三陽店も今は
閉店してしまっており、今はここ福渡本店と天満屋倉敷店の2店舗の様子。

ってな訳で、『おかやま・ざるうどん(600円)』を注文してみました。
いや、ちゃんとメニュー表に、そういう風に書いてあるの。
メニューに「おかやま」と記載しているのは、他地域のうどんとは違うという
宣言の様な意味合いもあるのだろう。

IMG92e (9)

まず麺を1本チュルリと食べてみると、ほのかに小麦の風味が感じられた。
麺はやはりガツッとしたタイプではない、岡山系うどんのモッタ~リとした粘り
ある食感。
でも、口当たりが「めっちゃモチモチ~!」という感覚でなかったのは、麺肌に
軽く張り感が感じられるからか。
しかしながら、麺肌を通り過ぎると、内側に向けてモッタリとした感覚になる。

IMG92e (10)

つけダシも、岡山系らしいややコッテリな印象のする、甘味がしっかりのタイプ。
う~ん・・・西讃の様な甘さともちょっと違う・・・何というか・・・やっぱり、表現する
なら"コッテリ"って感じなんよね~。

にしても、先のさくら亭といい、すぎ茶屋といい、なかなか凄い場所やなぁ。
香川で言えば、八十八茶屋とか山の家そういう感じやなぁ。
※八十八茶屋はあ今年の全店制覇本に載ってるので、まだ営業してるはずで
 すが、山の家(三木町)の方はもう閉店してるのかな???

いや、ある意味、この53号線は交通量は結構あるはずやし・・。岡山市と県北の
移動の合間に昼食&休憩にはもってこいなんやろうなぁ。

●店名:手打うどん すぎ茶屋 福渡本店
●住所:岡山市北区建部町川口1552
●営業時間:11:00-19:30
●定休日:無
●HP:http://www.sugichaya.co.jp/index.html

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡216
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2154-e246408c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ