「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、6月の後半にも渡讃してました。
坂出北ICで降りて、高松方面へ向かう。
高松市に入るところで、そのまま国道11号線で向かうか、県道33号線へ
降りて向かうかの2択で、今回は33号線をチョイス。

IMG92h (13)

11号線から33号線に降りて、国分駅手前にある国分寺の山下うどんで
お昼ご飯に。お昼時とあって、続々と人がやってきます。

ん~久しぶり。前のブログ記事が2011年だから5年振りか。
"山下"と名の付くうどん屋さんは、3軒ありまして。善通寺と坂出と、ここ
国分寺と。
しかしながら、国分寺の山下は他の2軒と比べると、知名度は低い。っても、
他の知名度っが高いから相対して低くなってるだけ。
そんな少し不遇な様にも思えるのですが、長年この地で営業してきている
のを鑑みれば、クオリティが高いというのは想像に容易い。

IMG92h (14)

『かけうどん・大(280円)』を麺そのままで注文。トッピングに『ちくわ天
(100円)』をチョイスです。
入口入って右手側のカウンターでうどんを注文し、受け取り。かけダシは
奥でセルフで注ぎます。

どうよっ!
麺にはあまり縮れはないけれど、太いとこ細いとこがる疎らなサイズで、
この見るからに素朴な。そして、荒々しい様な力強さを感じる。
バキーンとした鋭さのある麺!固くはないが気持ち固コシ系な強さがあり、
エッジも鋭く麺密度も高い。

IMG92h (15)

ビシッと張った麺肌。内側にほのかに粘る様な食感が感じられた。
そして、ダシ。この素朴な風味がええなぁ。強い印象はないが、しっかりダシ
の旨味があります。

色々な系統・タイプのうどんを食べてきたつもりで、「これも良いな。」「こうい
うのもアリやな」なんて経験していく内に、私のうどんの好みは明確な一本
道ではなくなってしまったのですが・・・。
時々、こういう純素朴系なうどんを食べると、「あぁ、やっぱこういうの良い
なぁ。」って感じる。

【過去の山下うどん(国分寺)】
2011年08月19日・・高松市国分寺町(国分) 国分寺・山下うどん
2003年04月29日・・第4回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 9日目

●店名:手打ちうどん 山下 (国分寺)
●住所:香川県高松市国分寺町国分1033-2
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2177-c5c884a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ