「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
まだお盆前の8月初旬のお話し。
お昼前から渡讃し、前回と全く同じルートで高松市街地方面へと向かった。

私「お昼は、とりえず私チョイスのうどんで良いっすか?それか、何かリクエ
  ストありますか?」
同行者「前来た時に行ったうどん屋、今日は開いてる?」
私「前のって・・山下ですか?前来た時の1軒目ですか?」
同行者「そうそう。行けるかな?」

以前から続いて"山下→三嶋→"と順番に立ち寄って行こうかと思っていた
ので、今回は"ぴえろ"を第一候補に行こうかと思っていたのですが・・。

IMG92j (11)

リクエストにより山下again。
まっ、私もこういう感じ好きなんでノープロです。

そんな訳で国分寺山下へ入ると、丁度お昼時に差し掛かったというのもあっ
て、お客さんが続々と入ってきます。

『かけうどん・大(280円)』を麺そのままで注文すると、どうやら麺のストックが
無く、もうすぐ茹であがるところというタイミング。
トッピングに『とり天串(100円)』を取って、茹で上がり待ちます。

IMG92j (12)
IMG92j (13)

ふむ~。このゴツゴツとした感じの口当たりの素朴な味、たまらんな!
グミ感はなく、固いんか?って思う様な食感なのですが、噛めば固いって
印象はなくプリップリッとした跳ね切れる感触。
ダシもねぇ、お上品とか洗練されてるというのとは路線が違う味わい。
人によっては苦手な人もいるやろう。でも、私には美味く感じる。

この手のうどんを表現する時に"素朴"というフレーズを多様するが、これ
が実際に素朴なのかどうかは知らん!
なんとなく私がそういう風に思うだけの話。

【過去の山下うどん(国分寺)】
2016年07月10日・・香川県高松市(国分) 手打ちうどん 山下
2011年08月19日・・高松市国分寺町(国分) 国分寺・山下うどん
2003年04月29日・・第4回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 9日目

●店名:手打ちうどん 山下 (国分寺)
●住所:香川県高松市国分寺町国分1033-2
●営業時間:11:00-15:00
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2197-61a77567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ