「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
これは、まだ2016年のクリスマスちょっと前のお話である。

この日は朝から渡讃の予定。午前中は少しばかりプラプラ遊んで、午後
からちょっと用事を済ませて岡山へ帰るという行程。
季節が良ければ琴弾公園等に行ったりするのもええんやけど、こうも寒い
と外は勘弁してくれ~って感じ。
そこで、お昼ご飯をちょっと遠方の有名店に行ってみるのもアリかと思い、
それで午前中を潰す事にした。

私「お昼やけど、"海の近く"と"山ん中"と"川沿い"と、どこがええ??」
相方「いや・・解らんから、どこでもええよ。」
ちびっ子1号「山が良い!!」
よっしゃ。お昼のうどん屋さんは決まった。

IMG92s (1)

ってな訳で、善通寺ICからピャ~っと仲南の"やまうち"へ到着~。
時間は想定通り約11時。お客さんは結構入っているが、まだ空いてるという
レベルで、もうちょいしたら混みだすかな~っちゅう頃合い。

私としては、約6年ぶりなんか・・・。

ほぼ並ぶ事も待つこともなく、『ひやあつ・大』を注文し、トッピングは宮武ファ
ミリー鉄板の『げそ天』をドーン!!

IMG92s (2)

全体的にやや細目な線ですが、ビシッと角のある鋭さがあります。
そして、固い事もなく柔らかい事もなく、この絶妙な食感。それでも、どっち寄り?
と問われれば、気持ち柔らかい寄りなのかもと思う。が、麺肌のビッとした感じ
の麺に歯が入る瞬間の食感が感じられる歯応え。

かけダシは少し塩辛い目な具合に感じましたが、それも相まって、うどんに
素朴な雰囲気がしっかりあって、その素朴な感じが私は好きなところ。

IMG92s (3)

うどんを食べた後。
ちびっ子1号が入口のところで売っているミカンが欲しいとゴネる。
私「いや、これから田舎帰ったら、蜜柑あるから大丈夫。」

そして帰りの山を下る時、相方が「・・なんでこんな所にお店作ったん?」
と、ある意味、至極真っ当なご意見。
いや、それはよく知らんけど、単純に家のある場所をお店にしたからや
ないか?

【過去のやまうち】
2010年12月23日・・香川県仲多度郡(黒川) やまうちうどん
2002年08月17日・・うどん食べ歩日記 No.3/3
2002年05月01日・・第3回 讃岐饂飩巡礼88ヶ所の旅 13日目

●店名:やまうちうどん
●住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
●営業時間:9:00-16:00
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。つぶやきは稀ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2254-9ebcd631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ