FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、とある休日。
自転車でピャーッと富田町の"きしうどん"に行ってみた。

シュビッ!とした鋭い饂飩が食べたかったのさっ。
なんとなく、そんな気分が襲ってきたのだ。
そう思った時、一番最初に思い浮かんだのがここだったのだ。

IMG_9258_20171209224150c71.jpg

さてさて、お店に到着すると、お昼時は過ぎているのに2組のお客さん。
さらに私の後に3人組のお客さがきたり。オープンしてから1周年は過
ぎてたと思うが、「行きたい」お店として認知されているのだろう。

さて・・なに食べようかなぁ。
麺を喰らいたいので・・前は醤油食べたし、今回は『ざるうどん・中(550円)』
を注文してみよう。
注文してから麺を茹でられます。それが明らかに解る時は、も~ぉ、内心
「まだかな~」って、そわそわですよ。わくわくですよ。

IMG_9259.jpg

これは見るとニヤケてくる麺やね。
だって、この麺は見るからに美味いってのが解るもん。私の好きなタイプ
のひとつってのが解るもん。

まず、浸けダシを少し口に含むと、優しくダシの旨味が広がる。
こういうダシの風味あるタイプ、私は好きだな~。

そして、麺をそのままチュルッと食べる。
これが歯の間に挟まるんじゃないかと思うがぐらい、キュッと引き締まった
強弾力でシュビッとした鋭い麺。麺肌の強い弾力を越えると内側にガッと
した強さが待ち構えている。
本来の系統的にはグミ系と私は思うが、この引き締まってる感じから
ハードな印象もするので、固コシ系が好きな人も満足できると思う。

IMG_9260.jpg

反面、柔らかい麺やモッチリ系が好きな人には、単純に固い様に感じ
られてしまうのではとも思ってしまう。
でも、まだ私は、温かい麺は食べてないけど、温かいのはそれはそれで
印象が違いそうだな~。釜玉とかで食べても好みな感じかもなぁ。

そういう麺だからこそ、麺を浸けダシに浸けて食べると、私の感覚から
すると完全に印象は麺に持っていかれて、ダシ印象が飛んでしまうと
感じてしまう。

●店名:さぬき きしうどん
●住所:岡山県岡山市北区富田町1-9-17
●営業時間:11:00-20:00 土11:00-18:00
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


Twitterではmituki_udonで探してみて下さいな。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2392-8d973df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ