FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、こないだチラッとTwiiterで呟いてみた様に、5月28日にオープンした
谷四の"酒とうどん 一福"に行ってみました。
オープン前から雑誌にピックアップされている等、注目度の高いお店です。
(たしか、オープン前だよね・・??)

前段階からの注目度の高さは、高松市国分寺町の本店の評価故でしょう。

IMG94t (4)

「酒とうどん」と店名に付いて、酒が先に来るということから察するに、
夜はお酒がポイントで居酒屋使いができて締めにうどんが食べれると
いうスタイルなのだろう。
ですが、事前にどこかで、夜もうどんだけでも大丈夫というのを見た気
がするので、お店に入ってみた。

IMG94t (5)

店内には、まだ少し早めな時間帯とあって、先客2組の数名のお客さん。
入って左側の大テーブルに案内され、座り、メニューを眺めます。

この日の時点では、夜のうどんは、冷たいのが"かけ・生醤油・ぶっかけ"
の3種で、温かいのが"かけ・きつね"の2種で計5種。締めにサラサラっと
うどんをという布陣な様に伺える。
昼はもっと色々あるらしい。

そのラインナップからすると・・・もちろん『かけうどん・冷(450円)』でしょう。
トッピングは『とり天2個(180円)』だ。

IMG94t (6)

しばらく待った後に、うどんが目の前に運ばれてくると~、フワっとほのかな
ダシの香りが、一気に食欲をかき立てます。

キンキンに冷やし締められた麺とダシ。軽く縮れ感があります。
その麺を一口食べてみると・・・・「!?」
ムギュっとしたやや麺密度が高めで、それ故に固コシ系な強弾力の噛応え。
一福の麺?中村系の麺?前回本店に行ったのが2012年なので、実は、あれ
から麺の雰囲気が変わてるとしたら、私が知らないだけなのかもしれなが・・・。
その時の一福の印象を持って食べると、「?」ってなる。
ある意味、別のうどんという様にも思えるが、別だと思えば、これはこれで
アリだと私は思う。

IMG94t (7)

でもって、"ひやかけ"のダシ。これはイリコの旨味が程よく、結構スッキリと
したテイストなタイプ。エグ味や雑味もなく、じんわりとダシを取られてるんや
ろうなぁ~という風に感じます。
イリコガツンOKな私としては、「もっとこい!」と思う気持ちもあるけれど、大阪
の地で多くの人に味わってもらうには、あまりキツ過ぎるのもどうかと思ったり
もするので。

とり天はちょっと小さ目ですが、めっちゃジューシー!
ただ、一口で口の中のイリコが逃げたと思える様なジューシーさ。
これはこれで一品として、もっと食べたくなる様な魔力があります!!

もっと、夜うどんのメニューが色々あるといいな~。

●店名:酒とうどん 一福
●住所:大阪府大阪市中央区谷町3-5-9
●営業時間:11:00-14:00 17:00-20:00
●定休日:日祝

↓↓↓いつもありがとうございますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2468-bde355e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ