FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、蔵十で食べた後、1号線を北東・守口市方向へ走る。
暑過ぎず寒過ぎず、日差しも程ほどで心地よく走れる気候なのもあって、
それなりにスイスイ走っていると・・あれ?大日駅まて来てしもた!?

大日まで来たら行き過ぎ。引き返して到着したのは、"麺匠やしま"。

店前の幟に「とり天ぶっかけと鴨釜うどん」と書かれており、それがここの
名物なのだろう。

IMG95d (26)

まぁ、「とり天」って書いてるのを知っていたから、ここへ来ると『とり天ぶっか
け』を注文してしまうやろうなぁ~ってのがあったので、蔵十で鶏天を少し
悩んだのだ。

時間は丁度お昼になりつつあって、店内はお客さんで賑わっていました。
ご年配の方から家族連れと、広いお客さんの層が伺えます。

私も、この時点では概ね注文するのは決まっていたのだが、一応メニュー
を見て・・・・。テーブルの所に『すだちおろしうどん(780円)』の案内があった!

IMG95d (27)

ひやかけの上に浮かんだスライス酢橘。
薬味には大根おろしとミョウガと大葉。夏らしいというか、スッキリ感を
最大限に引き出す様な仕様になっておりますな~。

麺をズズッと食べると~・・・、これがもう酢橘一色!
酢橘の風味がバーンと突き抜ける。

麺は、程よくビシッとした伸びがある。弾力、粘りも程々で強過ぎない辺り
が食べ易い。でも弱さもなく、十分な強さ。
この絶妙な剛柔のバランスが老若男女問わず好まれる位置であり、お客
さんが集まるポイントなんかなと感じます。

IMG95d (28)

これは意図的に酢橘で染まる様にしているのだろうし、こういうものだとし
て食べるのですが、やはり酢橘によってダシの風味が上書きされていく
様な感覚がある。
食べ始めの最初の方は、スダチの風味の後にうっす~らとダシの風味
が控えているのですが、食べ終わりの頃には、もはや酢橘という具合に
感じる。

しかしながら、このスッキリ感は半端無い。自転車で走り熱を持った体
から、清涼感で満たされ、気持ち涼しくなった。

●店名:麺匠 やしま
●住所:大阪府守口市八雲東町1-7-2
●営業時間:11:00-15:00 17:00-21:30(LO21:00)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2518-40273196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ