FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて。突発的に"き田たけうどん"で食べた後、少し電気屋街をプラプラ
して、当初計画していたお店に向かった。
国立文楽劇場の東側にある"うどん屋麺之介"。
結構前からあるのは把握していたのだが、日本橋駅から東側に行くっ
てのは、あんまり無かったので・・・・。

IMG95g (3)

お店の看板にも書かれてる様に『津田屋流 豊前裏打会』に属するお店だ。
豊前裏打会は、福岡県北九州市にある“津田屋官兵衛”を源流とするグル
ープで、大阪にあるのはこの1軒。

福岡もうどんの盛んな地域であるのは有名な話ですが、私の中での博多
うどん(福岡うどん)のイメージというと、「ごぼう天」というイメージがある。
その福岡・博多系のお店というのは知っていたので、「たぶん、あそこに行
けば、ごぼう天があるはず。それを食べるはず。」ってのがあったので、先の
"き田たけうどん"で迷ったのだ。

お店に入ると、お昼時というのもあって、結構お客さんが一杯。
恐らく、文楽劇場から流れてきた方も多いのだろう。

IMG95g (4)

そんなこんなで、私は・・・やっぱり『ごぼう天ぶっかけ(720円)』を注文だ。

しばらく待って運ばれてきたうどん。
このスライスしたごぼうのかき揚げ?天ぷらがインパクトありますな~。
カジっと噛り付くと、カラッと揚げられた衣がザックザクとしていて、あまり
ごぼうに土臭い様な感じはしなかった。
これはこれで美味しいが、多少は土臭い感じがあった方が「牛蒡!」とい
う様な印象が強くあるようにも思うので、好みということろかな。

IMG95g (5)

そして麺。照明の具合もあって↑写真では伝わり難いところもあるけれど、
なかなかに透明感のある麺です。
チュルリっと食べてみると、クミムニっとした凄いグミ感があって、伸縮性が
強い。
弾力というか麺肌の張りはそこまで強いという印象はしなかったが、まさし
くグミ麺という感じで、柔らかいのに切れないというコシがしっかりと感じら
れます。

●店名:うどん屋 麺之介
●住所:大阪府大阪市中央区高津2-8-10
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30) 18:00-22:30(LO22:00) 麺切終了
●定休日:月(祝の場合は翌日)?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2529-a2b0b1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ