FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、"讃岐うどん蔵之介"で食べた後ですね。
早稲田通りを西に向かい、高田馬場駅の西側にある"大地のうどん 東京
馬場店"にやってきた。
高田馬場駅から直線距離で言えば"蔵之介"の方が少し近いんかな?
でも、実際の駅から歩く距離的には大地のうどんの方が近いのかも。

お店に到着すると、お昼時とあって、こちらもお客さんが並んでいました。
どうやら、入口入ったとこの券売機で食券を買ってから列に並ぶ模様。

IMG95q (4)

ってな訳で、私は『ごぼう天おろしぶっかけ(780円)』の食券を迷わず購入。
というのも、大地のうどんは『津田屋流 豊前裏打会』に加盟するお店。
『津田屋流 豊前裏打会』と言えば、昨年大阪で食べた"うどん屋 麺之介"
と同じグループとなるので、同じの食べて違いを見てみようかと。

行列にならび待ち、ようやく私の番。席に座ると数分でで、うどんが運
ばれてきました。

IMG95q (5)

やはり、スライス牛蒡のかき揚げと言いますか、これに目を奪われる。
厚みが無い分、量的にはそれほどデカいって代物ではないけれども、
この面積ややはり器から大きくはみ出す盛り付けは「おおっ!」と思っ
てしまいます。

そして、器が結構独特。丼上ではなく、縁のあるお皿状。これが何と
いう種類なのか解らんが・・・びっくりドンキーのデッシュのお皿の様な
感じ?
まぁ、そんな話は置いといて~・・・。

薄く透明感のある細麺に、ぶっかけダシをサーっとかけて、麺を
チュルっと一筋食べると~。

IMG95q (6)

うはー!なんじゃこりゃ!!冷水でしっかり冷し締められた麺はゴムゴム!
麺肌ばバリンッと強く、そして半端ない弾力のグミ感。もはや、グミと言う
よりゴムの様な強靭さ。
確かに、大阪で食べた"うどん屋 麺之介"と同系統ではある。でも、同系
統やけども、それをさらに激しくした感じ。
目隠しして食べさされたら、うどんだとは思えないかも。ってぐらいのパナ
イ感じww。いや、もしかして、寒い季節柄、温かいうどんに合わせてるの
か??

ごぼう天も揚げたてのザクザクでウマウマ!
牛蒡独特の香りがなんとも言えず、美味しいね~。

にしても、この讃岐とは完全に違う麺質。どうやってるんやろ・・・。

●店名:大地のうどん 東京馬場店
●住所:東京都新宿区高田馬場3-22-14
●営業時間:11:00-15:30 18:00-22:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。
東35
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2595-347e7475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ