FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、讃岐の男うどん鹿田店に行った人は別日の話。
前の記事にもチラッと書いたけど、アイサイタウン・医大前商店街の
"だるまや"が閉店し、その後にオープンしたのが"いしば志"という
うどん屋さんに行ってみました。

"豊前うどん"と言うことは~と思っていたら、暖簾の横に、やはり「豊前
裏打会
」のロゴがありました。

IMG95s (6)

たぶん、岡山で豊前うどんと名打たれるお店は初? (初っぽいか)
豊前というか福岡もうどんに拘り持たれてるエリアなのですが、豊前・福岡の
うどんに出会う機会は多くないので、こういった所から岡山にも豊前うどんの
旋風が起こり、そこから新しい流れが生まれでくれば面白いだろうなと思う。

豊前裏打会で過去に食べたのでは、大阪の"麺之助"と、東京の"大地のうどん
東京馬場店
"。これで3つ目。
が、麺の傾向は解る。
それ故に、私の感じてる岡山うどんと豊前うどんとではタイプが大きく違う
ので、それが岡山の地でどうとらえられるのか気にもなる。

IMG95s (7)

まっ、やっぱり"ごぼ天"を食べんとねっ!!!
ってな訳で、『ごぼ天ぶっかけ(780円)+大盛(100円)』を注文してみました。

やはり豊前うどん・豊前裏打会の麺らしく、細く透明感があります。
過去に食べたのと比べると、透明度はやや低めに思われるが、照明の具合
とかもあるんかな。
そして、チュルンっと食べてみますと~・・これまた、やはりな食感。
とってもとっても、ニュルニュルでムニムニでグミグミでムニュムニュっとし
た凄いグミ麺。
しかし、解るのは讃岐と言えどもお店によって差がある様に、豊前うどん・
豊前裏打会の麺にも違いがあるな~と感じる。

IMG95s (8)

ぶっかけダシは、後からフワーっとコクが追いかけてくる感じで、やや強い目。
けれども、麺はかなり瑞々しいのもあって、"強い強い"・"弱い・弱い"の組み
合わせではなく、瑞々しさに・強さというバランスでしっくりきます。

んで、やっぱりごぼう天。
薄切りの牛蒡を、どうやって丸い形に揚げてるんやろ~?と思っていたが、
この形で並べられているのが見えた。油の中で形にするんじゃなくって、こ
の形で油に入れるんやね~。(たぶん)
そして、やっぱりパリパリのバリバリ!!これが、牛蒡の土臭さはなく、
しっかりと香ばしくて美味い。

●店名:豊前うどん いしば志
●住所:岡山県岡山市北区春日町3-11
●営業時間: ?
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓


時々、Twitterで呟いてみたり、でも、使い方は今一理解できてない。
岡244
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2613-7dd9b75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ