FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
"つるこし 京王モール店"で岡山の手延べ麺を食べた後、今度は地上に
出て、ヨドバシ新宿西口本店の裏側のブロックにある"釜楽製麺所"とい
うお店に行ってみました。

ちなみに↓の写真は、開店時間前に撮ったもの。
お店も年末年始モードに突入していたのか、開店時間に変更があり、
先に"つるこし"へ行ってみた訳なのだ。
通常は、7:30の朝早くから開いているのは良いね。

IMG96g (4)

屋号もそうですが、メニューの価格帯からすると、〇亀を意識しているんだ
ろうなぁ~と思ってしまった。とりあえず、店内に入ってみると、お客さんは
チラホラ。

ちなみに、こちらは"三光マーケティングフーズ"が運営するお店。
御徒町の"つるもちうどん"と同じグループとなります。
釜楽製麺所は、ここと信濃町駅前の2店舗あるので、グループとしては、
うどん業態のお店が3軒という事になりますな。
その3軒の中で、2つの屋号を使い分けてるのは何故やろう・・・?
ある意味、普通に考えると同一屋号で複数展開して、知名度を上げて
ゆく戦略というのが基本かと思うが。
まっ、食べてみれば少し何か感じるところがあるかもと、『ぶっかけうど
ん・並(350円)』に、トッピングは『大判コロッケ(130円)』。

IMG96g (5)
IMG96g (6)

器が比較的小さ目なので、並でも麺が一杯入ってる様に見えます。
そして、その麺にはエッジがしっかり出てて、いい感じの状態であること
が伺えます。
そんな麺を、チュルっと麺を食べてみますと~、ズッシリ感はあるけれど
もハードな感じはせず、とてもプニプニ感が強い。

"つるもち"とは、麺の感じも異なりますが、一番にダシが違うんかとい
風に感じた。"つるこし"は香・コクの強いタイプという認識ですが、こち
らのんは、結構スッキリタイプと切れ味の良いタイプという感じ。
そういうポイントとしている部分の違いで屋号を使い分けてるんかな
って考えたりします。

●店名: 釜揚げうどん 釜楽製麺所 新宿西口直売店
●住所:東京都新宿区西新宿1-12-6
●営業時間:07:30-22:00
●定休日?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。
東101
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/2710-0f9a3677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ