FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
最近「青少年をインターネット上の有害サイト・コンテンツにアクセスするのを規制
しよう」という様な法案が作られようとしているという話題が各所で見られますねー。
簡単に言うと、18歳未満の未成年者がインターネット上の有害なサイトを見れない
様にフィルタリングしようっちゅー事らしいですな。

青少年健全育成推進委員会という委員会が、ネット上のWebサイト等のコンテンツに
対して「有害/無害」の判断基準を作って、"有害"と判定されたらそのWebサイト等は
パスワードをかけて会員制にしたり、フィルタリングソフトで弾かれる様に申請したりして、
青少年がアクセス出来ない様にしないといけないらしい。
そんで、これを守らないと罰則もあるという方向に進んでいるらしい。


「何をもって健全と言うのか?」「そもそも健全って何だ?」というのもあるが、
まぁ、私個人の考えとしては『青少年を守る(?)事は必要だと思うが、こういう
方法でいいのかなぁ』と思う。

そういったサイトはいくつもあるのは、10年前以上のインターネットに触れだした
頃から知っていたし。今日、インターネットに接続している人で、そういうサイトの
存在を知らない人はいないのではないでしょうか。
多分私達がツールとしてパソコンや携帯電話を認識し使用しているよりも、今の
青少年達は、もっともっと身近な道具・遊び道具として捉えて、だから闇サイトと
呼ばれたりするサイトなんかも、普通のものとして捉えているのかもしれません?


問題は「有害/無害」の判断基準。
自民党と民主党が、それぞれ"有害"の定義を公開している様ですが、
それらを簡単にまとめるとこんな感じになるみたい。
①青少年に対し性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼすもの
②青少年に対し残虐性を助長するもの
③青少年に対し犯罪等を誘発するもの
④青少年に対し薬物や自殺・自傷行為等自らの心身の健康を害する行為を誘発するもの
⑤特定の青少年に対し心理的外傷を与えるおそれがあるもの
⑥青少年の非行又は児童買春等の犯罪を著しく誘発するもの
⑦他人の尊厳を著しく害するもの

これを元に青少年健全育成推進委員会が規準を策定するらしいが、これだけでは
「じゃぁ、この場合はどうするの?」と思える点が多すぎる気がするし、基準が策定
された時にも、そういう疑問が残ると思う。


ITmediaでは『キッズgooで「自殺」を検索』したフィルタリングの例で問題点が提起されていた。


じゃぁ、このブログはどうだろうか?
一応、そういった基準にひっかかる様なつもりで、作成・公開しているつもりは無い。


こっからは、かなり、いや無茶苦茶極端に解釈して書いてみる。

「お店を何軒もハシゴする」という行為が、マネした青少年が
お腹を壊す=健康を害する恐れがあると言われてしまうかもしれない。
また、「うどんばっか食べとったら栄養偏って・・・」となるかもしれない。
さらには、スパムさんはどうなるんだろう。
そういったコメントやトラックバックは望んでもいないので削除したり、禁止ワード・
禁止ホストに指定したりしているが、イタチゴッコ。隠語等を使って禁止ワードを
回避してきたりするし。
そして偶々そういうのが書き込まれた状態で"有害/無害"の判定が行われた場合、
どっちに判定されるのだろう?

"有害/無害"の基準で情報をフィルタリングするのであれば、対象はインターネット
だけでいいのかな?
テレビや新聞等のニュースで自殺や殺人の報道にも制限かけなければいけないの
ではないか?そこから青少年が知識を得て模倣的に実行してしまうかもしれない。
不倫なんかの出てくるドラマはもちろん、犯人と刑事の出てくるサスペンスドラマだって。
大人気のサスペンス小説だって。私は見たことないけど、Gold8先生のお話だって
イジメシーンが出てくるかもしれない。
刀での戦いがある水戸Yellow門さんだって、某人気漫画のジャ○餡との○太の
関係だって、某人気ゲームの架空の生き物を戦わせるやつだってNGとしないと
暴力性や残虐性を高めてしまうかもしれない。
また、Yahoo辞書でそういった言葉を検索すると、意味が出てくる。偶々、その
言葉を知った青少年が意味を調べ興味を持ってしまうかもしれない。そういった
ところもフィルターするのかな。

そうなってくると、インターネットのフィルタリングから始まって、日本は何も創造
できない環境になるかもしれない。道徳の教科書みたいなテレビ番組・Webサイト・
ゲーム・本ばっかりになるかも。そういうの見ます?
また、これまであった言葉を無くすというところにまで行き着くのかもしれない。
幸か不幸か"表現の自由"というのもあるが、どこまで制限されることになるのか。

とりあえず、無茶苦茶極端な解釈はここまで。


それと、"守る"に?としたのは、一方的に情報をフィルターにかけていいのか
というところ。あくまでも青少年達にも知る権利はあるとも思う。特に、上の
『キッズgooで「自殺」を検索』の例の様に、有益かもしれない情報までフィルターに
かけられるんじゃ、青少年の知りたい気持ちは満たせない。
制限する事で、もしかしたら逆に、興味がある・知りたい気持ちが溢れ何か
基準に反する行いをとってしまう可能性だって否定できない。


冒頭に書いた様に「青少年を守る(?)事は必要だと思うが、こういう方法で
いいのかなぁ」というところに戻ると。

この方法では、痴漢被害者に対し「気をつけなさい・女性専用車両に乗りなさい。」と
言うのと同じ様な気がしてなりません。本当に必要なのは、加害者になる前に
「するな。」と、そういう行動をさせない為の規制みたいな方。
青少年からそういった情報を取り上げるより、"有害"なコンテンツを提供する側に
何らかの対策を進めていく事の方が、本来進むべき方向なのではないかなぁと思う。


お後がよろしいようで・・・

スポンサーサイト



未来のお父さんへ
もうチョット肩の力を抜いてもエエかと……(^^)
【2008/04/24 Thu】 URL // imo-san #Hm46lV/k [ 編集 ]
>>imo-san
一応、私もSEと言われる職にある人間ですから、子供がそういう
のを触る時期になったら、PC等を管理する事はできると思ってます。
なので、"守る"というとこは、そんなに大変とは考えてないのですが、
やり方がね。ちょっとねぇ・・・。と思うところです。
まぁ、携帯もPCも10年後にはどう進化しているのかはわかりません
からねぇ~v-236
【2008/04/25 Fri】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/311-d1eb6f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ