「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
ささ、今日も昨日の続き。
『うどんの前田』を出た私は、一旦、天王寺駅方面に向かった。


さぁて、折角ここまで来たんやから、もう1軒ぐらい。
というのが、いつものパターン。

あれっ・・・・・・・『志のん』閉まってる。木曜定休だったはず・・(今日は水曜)。
こうなってくると、うどん食べたい発作はおさまらない。


そったら、私がまだ行った事のないお店に行ってみようかなぁ。
って事で、喜久三亭 川福着いた。



ここも、雑誌等にしばしば登場する大阪の讃岐うどん老舗。
元々、川福で修行された大将が"屋号+出身"で、店名を『喜久三亭 川福』に
したという風に聞いた事がある様な気がする。
(超曖昧。ほんまかどうか知らんで~)。

さて、お店に入って壁のメニューを見る。



緑の字で書かれた『ずっぽううどん(700円)』って何?
これでは、温かいうどんか冷たいうどんかも解らんぢゃないか。

しばらく迷いながら、横の方に張られた雑誌の切り抜きに半割りの“竹筒”に麺が、
ざるの様に盛られた写真が載っている。

たぶんコレ、恐らくコレ、きっとコレ、間違いなくコレ。たぶんね。

どうせなら、気分的に『天』の付いたものが食べたかったが、
『天』が付くと品代が倍になるとは・・・注文するのに気が引けてしまった・・。
で、普通に『ずっぽううどん』を注文。

10分程待って、うどんが運ばれてきた。
正解~。




店を出た後でアドエスでググって調べたら、水等をいれる竹筒の事を
“ずっぽう”と言うらしい。が、具体的な説明みたいなのは出てこなかった・・。

さて、うどんに戻る。
やや細目で、エッジもビシッっと出ているejji。照明等の関係で黄色っぽく
写っているが淡く透き通る様な半透明の麺。
まず、麺だけで食べてみると、舌に吸い付く様にしなやかで柔らかい口当たり。
軽くグミっとした軽く弾力性のある、柔らかめのコシ。
気のせいかもしれないが、一瞬、竹の様な香りがしました。
つけダシもしっかり濃い目で深い。
熟練職人の技光るという感じがしますね。

●店名:喜久三亭 川福
●住所:大阪府大阪市天王寺区大道2-11-6
●営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は-21:30)
●定休日:月(祝日の場合は営業、翌日休み)


←天王寺で一杯呑んだ後のシメにいかがでしょう m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

どうもです♪
光樹さん、「麦笑」の「ひやかけ」食べました?
美味いッスよ~~♪
数ヶ月前から試行錯誤してきた代物です・・・
満を持して6月から本格デビュー!
是非ご賞味あれ!
【2008/06/20 Fri】 URL // tom #wmOHCIf2 [ 編集 ]
>>tomさん
「麦笑」の「ひやかけ」は、まだ食べに行けてないんですよね。
実は、今日のお昼頃に行く予定だったりします。
【2008/06/20 Fri】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/364-98fbe2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ