「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
続いては、『7月4日の足取り』の下の写真の様に、



店頭にこんなオブジェのある、古馬場の元祖五右衛門。

古馬場といえば、高松の夜の繁華街というイメージがある。
そういう場所柄もあってか、営業時間は18:00~翌3:00と飲んだ後の締め・帰りが
遅くなった等、夜にうどんが食べたい時には丁度良い丁度良い1軒。

しかしながら、お店の場所としては商店街から細目の路地を入った所にあり、
少し迷いながらようやくお店を発見。

あ~。なんか、めっちゃ久しぶりに高松の商店街をブラブラしたわー。



元祖五右衛門といえば有名なのがカレーうどん。
とはいえ、トッピングが異なるカレーうどんが何種類もあるわけではなく、
カレーメニューとしては『カレーうどん(650円)』と『カレーうどん 青唐辛子入り』の
2種類だけ。

折角ここまで来たのだから、人気の『カレーうどん』を食べておかないとね。
8軒目でようやく温かいうどんを注文。

打ち立て・茹でたてのうどんが運ばれてきた。




そうそう、カレーうどんってこういう感じ。
大阪でカレーうどんと言うと、ダシとカレーを併せ溶いたものが麺にかかっている
ことが多いが、私にとってカレーうどんと言えば、麺にそのまま普通のカレーを
かけた物というイメージが強い。
私にとっては、こういう方が普通という感覚かな。
なので、初めてダシで溶いたカレーうどんを食べた時にはびっくりした。

カレーの香りが、食欲をよりいっそう刺激してきます。
では、いただきま~す。

一気にズズーっといってしまうと、カレーが飛ぶ可ので気をつけながら食べます。

麺は温かくなってプツプツ切れる様なヤワな麺じゃなく、結構しっかりと
モッチリと感じ、噛むとプツッっと切れる様な歯切れ良いタイプ。
水気の少ないドロッっとしたカレーが良く絡みます。
カレーの辛さ・スパイシーさは程良く、辛過ぎるという事はないが食べ
ている内にジワジワ辛さを感じてくる。
こういう時に途中で水を飲んでしまうと、余計に辛く感じてしまうので一気に食べきる。

食べ終えた後で、冷たい水をググッと飲むとこれが美味く感じるw。

値段設定としては、香川に住んでた頃なら「ちょっと高目かなぁ」と思う価格帯だが、
今となっては「普通から安目ってぐらいかな」とう印象。

●店名:元祖五右衛門
●住所:高松市古馬場町1-13 ファーイーストビル 1階
●営業時間:18:00-翌3:00
●定休日:日(月曜が祝日の場合は営業)

←暑い夏にカレーうどんも乙なもんですよ m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/406-6d93b318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ