「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
8軒目ともなると、じわじわお腹の具合もキツくなってきます。
それでもまだ12時前。この辺りから、ペースダウンしてインターバルをしっかりとりながら、
じわじわ食べ歩きます。続いてやってきたのは、本山町の『ぷりうまうどん ふる里』。



建物は、昔ながらの民家の様な店構え。看板なかったら「暖簾出てるけど何の
お店なんやろう?ちょっとお高目な割烹かな?」と思ってしまいそう。
広い駐車場に車を停めて、店内へ。




ふわ~。なんかええ雰囲気の店内。
凝った内装はデザイナーの香川真二氏によるものらしい。
大きく光の入る窓と、籠で囲まれた照明。これは夜になって灯りが店内の照明だけに
なると、とても幻想的な雰囲気になるんやろうなぁ~。

さて、テーブル席に座りメニューをパラパラめくる。
ん・・・。とりあえず『ざるうどん(350円)』かな。天ぷらも食べたいが『天ざるうどん』の
価格を考えると・・・ここでは我慢しとこか。
ここでは、注文入ってから麺を茹でる事を基本としている様で、しばらく時間が
かかる様子。むしろそれは望む事だ!

ゆったり十数分程まって、うどんが運ばれてきた。




窓から差し込む光に照らされて、ザルに盛られた麺が純白で艶々輝いている。
こちらの麺は、"さぬきの夢2000"等の数種類を独自にブレンドした粉を使用しているらしい。

まずは、麺から・・・。ムギュッ!!
見た感じモチモチ系の麺かなぁと思ったが、モッチリ以上にガッシリしたコシがある。
表面はモッチリとしてるのに、しっかりと噛み応えのある麺。ふんわりと小麦の甘さ
を感じられるのが良いね。
ダシは味醂の効いた甘辛く濃い目のダシ。この器もコダワリ(お店のHP参照)の
1つの食器なのかな?この手の器はで食べるのは、慣れない感じがして持ち
難さがあったが、口が広いので麺を漬けるには良い具合。

●店名:ぷりうまうどん ふる里
●住所:三豊市山本町大野1005-1
●営業時間:11:00-20:00 金曜のみ11:00-14:00
●定休日:第3金曜
●お店のHP:http://www.geocities.jp/puriumaudonfurusato/index.html

←ぷりうま! m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/417-85e0057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ