「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
昨日(27日)のブログ記事の後のお話。

折角、大日・守口まで来たなら、もう1軒と思ってしまうのは性なのか。
どっかいいとこあるかなぁ~?と頭を働かせる。
そういえば、守口の『やしま』って1号線沿いやったよなぁ~と思い出し、
大日からテクテク歩く。

松下電器を超えてしばらく進むと、前方に光って目立つ看板が見える。
ははぁ~ん。アレやな。

IMG_5305.jpg

昔ながらというか、比較的一般的な老舗のうどん屋という様な雰囲気のお店だ。

早速、お店に入り、メニューとにらめっこ。
色々なメニューが豊富で迷ってしまいます。
ん・・・・やっぱり『鶏天ぶっかけ(890円)』か。

入口入って右奥の席に座ったので、厨房の様子は見えないが、
直ぐに出てこない辺りからすると、今うどんを茹でているのかな?

それから十分程して、うどんが運ばれてきました。

IMG_5310.jpg

大きな鶏のから揚げっぽいのが、ドン・ドン・ドーンと3つ。
衣がガジガジで、中はジューシー!
これは、胸肉かな?ジューシーとは言え、油っこ過ぎず美味いです。

そして饂飩。

IMG_5311.jpg
IMG_5313.jpg

やや平たい長方形だが、白に近くムニッっと角が立っている。
まずダシをかけずに、そのまんま食べてみると、ムニっ・モチッっと粘りあるコシ感と
麺がプツっと切れる歯切れの良さが共存した麺。コシはそんなに強くはない。
どちらかと言えば、優しい口当たりのうどんで、多くの方に受け入れられる様な麺。

大阪市内にも『やしま』(ここだよね?)で修業されたお店も多く、その元となっている
お店なだけに「これすげぇ!」って言う様な「バキーッ!ガシッ!ムニョーン!」な
麺が出てくるものだと思っていたが、案外そういう感じでもなかった。
他の方のブログや情報を見てると"伸びる系"って書いてたけど、
今日はたまたまなのかな・・?

↑コメントにてG.J.ひむさんから違うってご指摘いただきました。
 詳しくはコメント欄をご覧下さい。(20080829追記)


●店名:釜出しうどん やしま 八雲東町店
●住所:大阪府守口市八雲東町1-7-2
●営業時間:11:00-22:00
●定休日:無
●tel:06-6901-9484

←FC2webブログランキングも宜しくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

残念ながら。。。
え~とねぇ・・・ あの神戸のカミスマ(タイプミスではない!)も
勘違いしてたから、無理もないねんけどね。

ここは、違うねん、弟さんの店ですわ。
山善君たちがおった、「やしま」は違うの。

1.釜揚うどんやしま 守口本店 守口市八雲中町1-24-4
2.釜揚うどんやしま 門真店 門真市巣本27

この2店が系列というか、ミニミニチェーンで、
山善くんは、門真店の店長やったんですわ。

ま、ややこしいわねw
ちなみに、どちらも居酒屋使いのできる、エエ店ですよ。
(たけちゃんのレポートにもある、イリコだしは、守口本店のこと、
いっぺん住所入力して、ググッてみてね!)
【2008/08/29 Fri】 URL // G.J.ひむ #ElJgphU6 [ 編集 ]
>>G.J.ひむさん
「同じ系統のうどんとは違う気がする・・・」と思いながら食べてたのですが、
やっぱり違うんですね。
以前、お店を調べる為にググッてみた際に、"釜出し"と"釜揚げ"があって、
"八雲東町1-7-2"と"雲中町1-24-4"と近い場所に2軒も「やしま」あるし。
よく解ってませんでした・・。
【2008/08/29 Fri】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/496-9f4f7a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ