FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
『第2回 関西讃岐うどん 西国33ヵ所巡礼』は2008年12月31日まで開催中!

18日のお話。
やってきたのは地下鉄桜川駅から少し歩いて、南海の汐見橋駅向かい側
辺りにある"うどん屋 やま一"。

前の千日前通りは車の量は多いですが、歩いている人は少な目。
それもあってか、お店に入ると、この時点ではお客さんは私だけ。
その分、ゆったりできます。

IMG_6881.jpg

釜抜き麺の風味を楽しむ大作戦(まだやっとんか!)といきたい所だが、
初訪問のお店なので、冷たい麺にしておきます。

IMG_6883.jpg

ずずずいっとメニューを見まわして、ひとしきり悩んでみます。
その中でも気になったのは『きんぴらぶっかけ(750円)』。

以前、どこかでこういうのを食べた気がするけど、どこやったけか・・?
いや、メニューで見ただけか?んん・・?うどん屋じゃなかったけ?
まぁ。思い出せないのは仕方ない。

とりあえず、そんな事は置いといて、『きんぴらぶっかけ(750円)』を注文。

注文して3分程が経過・・・。直ぐに出てこないって事は、麺を茹でてるのかな?
どうやら、その考えは正解の模様。そして出てきたのは、湯がきたての細麺。

IMG_6884.jpg

うどんの上には、すられた胡麻のかかったきんぴらごぼう、瑞々しさのある葱、
天かすと大量の鰹節が乗っています。

麺は冷や麦の様な細麺。冷たいのは無条件に細麺なんやろうか。
太麺と選べたら良いのにと一瞬思ってしまったが、細麺で提供って事は、
冷たいうどんは茹でたてを出すのを前提としてるのだろう。

IMG_6890.jpg

箸で麺に触れた触感は細麺だけあって、とても軽く柔らかい。
しかし、いざ食べてみると、グミグミとなかなか粘りいコシがあります。
そして、きんぴらのシャキシャキ感。これが麺の食感とは違う位置にある感触だが、
食感が違うからこそ、口の中で楽しい食感を作りだしてくれます。

●店名:うどん屋 やま一
●住所:大阪府大阪市浪速区幸町3-4-5
●営業時間:11:30-15:00 17:00-20:00
●定休日:日祝

←いつもありがとうございます m(_ _)m
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/609-a56a9127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ