「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
広電井口駅から今度は数駅広島駅方面に戻った、高須駅の近くにある
"くいしん棒"と言ううどん屋さんへ行ってみました。

IMG_7677.jpg

やはり、14時過ぎという中途半端な時間帯、お客さんは私だけの状態です。
入り口右手に麺打ちブースがあり、こちらも自家製麺の様子。

                 ↓クリックすると拡大します↓
IMG_7680.jpgIMG_7681.jpg

ですが、メニューを見ても冷たい麺のメニューがなさげな・・・。
『鴨せいろ』はやっぱり蕎麦ろうし。まいったな・・、どないしましょか。
表の看板にあった『くいしん棒 冬 オリジナル3題 「つけ鴨めん(600)」、
「八宝菜うどん(850)」、「盛々うどん(650)」』の季節限定メニューっぽいのも
も気になります。

が、ここはシンプルにメニューにも「釜からあげたてのうどんをおだししますから
多少のお時間を頂きます」と書かれた、『釜あげうどん(600円)』にする事に。

この状態でかなりタイミングが良かったのかな~?
店員さんの「釜あげいけますか?」の呼びかけに、厨房から「いけますよ!」と
返事が返ってきてたし。注文してから2分程で早々登場~。

IMG_7682.jpg
↑運ばれてきた時には、うどんの桶の蓋が閉じられています。
 うどん桶の右上のミッキーマウスの耳みたいになってるのが蓋ね。

あぁ!久しぶりに、この器!
大阪では釜揚げなんて、一忠ファミリーぐらいでしか食べた記憶がないんやけど、
一忠系ではご存知のとおり丼器に入って出てきます。
こういう器は、本当に久しぶりやわ~。
この手の器で食べるんは、もう何年前かわからんけど、今は閉店してしまった
高松市(国分寺)の天目うどんで釜揚げたべて以来やな。

早速、蓋をパカッと開けて、湯気の中の麺とご対面~。

IMG_7689.jpg

太さはやや太めなサイズではあるが、軽く透明感があり、
やや平た目のエッジが出た麺線。
早速、そのままで食べてみると、そんなに麺の風味は感じないが、
とてもフンワリとモッチリした滑らかな麺。ちょっとオーバーボイル気味?
恐らく、もうちょっとで茹で上がるところで、私が釜あげを注文したから、
慌ててその分を取ったのかな?
つけダシに漬けて食べると、ダシから味醂?アルコール系?の味が口に
残ったのが残念だったが、なかなか侮れないお店であると認識。

●店名:讃岐手打うどん くいしん棒
●住所:広島県広島市西区庚午北2-17-15
●営業時間:11:00-20:00(LO 19:30)
●定休日:木

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
2
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/666-0d5350f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ