「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
"ラーメン屋 歩いていこう"で一杯食べた後、南に向かい日赤病院前電停を通り過ぎ
歩いて1~2分。広島大学東千田キャンパスの近くにある"こむぎ"へ。

IMG_8174.jpg

やっぱり、広島は関西と比べ少し安めな価格帯。きっとお昼時には学生さんで
賑わっている事でしょう。もし、俺が日赤病院の患者なら、たぶん毎日食べに行ってるね。
こういう価格帯であれば、うどん大にするより、2種類(2杯)食べてみようかなぁなんて
気になります。

って事で、『ぶっかけうどん(450円)』と『かけうどん(350円)』の"ひやあつ"で注文。
(雀さんが訪問された時より値上げしたみたい)
「かけうどんの麺を温めずに・・・」と言ったら、店員さんが直ぐさま「"ひやあつ"ですね」と。
回りくどく言わずに「かけ小、ひやあつ」って言えば良かった・・・。

まずは、『ぶっかけうどん』から、いただきまーす。

IMG_8183.jpg

ズズズ~ッ!ウマ~~!

IMG_8187.jpg

冷たい麺はムギュムギュッとした軽いグミ感があります。軽いグミ感といっても、
麺のコシはちゃんとしており、強過ぎる事無くとても良い具合です。
ぶっかけダシにも、イリコが使われており、独特の甘味・香ばしさが加わっています。

そして2杯目の『かけうどん』は"ひやあつ"です。

IMG_8191.jpg

「ひやあつ」とは「冷たい(常温)の麺に、温かいダシをかける」食べ方。
私なんかの説明は今更不要だと思うが、当然、冷たい物と温かい物と一緒に
するので、冷たい麺といっても温かいダシによって麺が温もります。
もちろん、麺に熱を奪われるのでダシもヌルくなります。
熱くもなく冷たくもなく、ある意味中途半端な所ではありますが、こうする事により
「あつあつ」だとかなり減退する麺のコシ・食感を残しつつ、冷たくない(熱くもない)
うどんを食べれるのです。
それに、一番のポイントは、熱々じゃないので猫舌の人でも食べやすい事。

"麺は冷"といっても温かいダシにより麺が温められ、冷たい麺ではムギュっと
していたコシが、とてももっちりとした粘りあるコシの麺に変化しています。
ダシは、なんだろう・・・とても深いコクのある味わい。明らかにイリコメインのダシ
なんやけど、ダシ内のイリコの主張が強すぎず弱過ぎず全体的に調和がとれて
いて、それなのに印象に残るしっかりとしたコクのあるダシ。

こら、確かに家の近所に欲しくなる1軒ですな~。

●店名:讃岐うどん こむぎ
●住所:広島県広島市中区東千田町1-1-80
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
4
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

そう言うたらあの時、日赤病院のREST ROOMを拝借したね~
【2009/02/17 Tue】 URL // 雀 #NMgcaBO6 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/17 Tue】 // # [ 編集 ]
>>雀さん
お店で拝借しても良かったのでは・・・・??v-356
【2009/02/18 Wed】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/700-1dd11663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ