「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
今、広島でNo.1のうどん屋として呼び声高いのが、この"とく一"だ、という話を聞く。
なんせKing of 讃岐うどん"山越"で修行された方のお店だそうだ。
近くに電車(広電)の駅が無く、広島駅から行くには車か広島バス(光南町)じゃ
なければなかなか厳しい場所にあるお店ですが、さすが流行っております。
15時頃にお店に到着したのだが、この時間でも何人ものお客さんが入っていて、
後にもポツポツとお客さんがやってきています。
きっと、休日の開店時間とかお昼時は凄い行列になってるんだろうなぁ~。

IMG_8845.jpg

5席程のカウンター席とテーブル2つの、とてもこじんまりした店内で、
昔の庭のなかった頃の山越を思い起こさせてくれます。
天ぷらはセルフで、お店入って左側の棚の上にありますが、今日はここで2杯食べ
ちゃおと思っていたので、天ぷらはパスします。

って事で、『生醤油うどん(470円)』と『かけうどん(400円)』を注文です。
かけはもちろん"ひやあつ"で。
麺は基本的に茹でたて提供なので、嬉しい待ち時間が発生します。
カウンター越しに厨房の様子を眺めワクワクしながら、待つこと約15分。

まずは、『生醤油うどん』からっす。

IMG_8842.jpg

器はえらく小さ目ですが、量はなかなか。香川サイズの1玉より多いです。
基本的に薬味不要な私にとって、葱の多いのが私にはちょっと難・・・。
「薬味抜いて」って言えば良かったな。

IMG_8844.jpg

うは~。バッキバキ!
芯残しの茹で加減で、ゴツゴツっとしたハードな食感が凄まじい。
タイプとしては山越とも異なり、かなり固コシ系の硬いと感じる噛み応えある剛麺。
同系を探すなら、上戸うどんに近い感じかな。上戸うどんにはもう長い事行ってないので
記憶も薄れ気味だけど、私に残っている麺の感覚に近い。

で、続いて『かけうどん(ひやあつ)』。

・・・写真撮り忘れたー!不覚。

ダシはイリコじゃなかったね。でも、スタンダードな関西風という辺りとも違う、
少し不思議な感じがしました。麺は、冷より温で食べる方が丁度良い具合かな。
プリプリ感があり程よくガッシリした麺は美味美味です。

●店名:食味へのこだわり 手打ちうどん とく一
●住所:広島市中区光南1-13-12
●営業時間:11:00-19:30
●定休日:月 第3日曜

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
25
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

うわ~!!
これは来てそうやね~
そそられるわっ
【2009/03/18 Wed】 URL // 詫間の雀 #NMgcaBO6 [ 編集 ]
>>詫間の雀さん
ゴツイ麺が好きな人にはたまらん一杯やと思います。
凡蔵とも少し違うゴツさがあって良いですよ。
車が無いと、ちょっと行きにくい場所ですが、行ってみる価値は
ありますよ。
【2009/03/19 Thu】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/730-b2c37906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ