「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
むかーしむかし。宇高連絡船という連絡船がありました。
岡山県の宇野と高松を結ぶ連絡線で1910年~1991年まで運行していました。
1988年に瀬戸大橋が開通し利用客の減少の末、廃止となってしまった訳なの
ですが、その船の中で"ただいまの一杯""いってきますの一杯"と称される
うどんが食べられたのは、『恐さぬ』にも書かれているし、映画『Udon』にも
出てきたエピソードです。

私も宇高連絡線が廃止になる直前に1度だけ乗った事があるのですが、
うどんは食べていませんでした。

で、そのうどんを再現したとされているうどん屋さんが、高松駅にある
"連絡船うどん"。改札の中からも外からも入れる様になっているお店です。
昔は"さぬきうどん"という屋号だったのですが、いつからか"連絡船うどん"
って名前になっています。

IMG5.jpg
(写真は改札中から)

駅の中にあるお店なので、時間の無い人にも使える様にスピード重視の
立ち食い店です。

私は、とりあえず「『かけうどん(320円)』、麺そのまま」で注文。
店員さんが蒸篭から麺を取って器に入れ、ダシをかけて、蒲鉾や薬味を
乗っけて、素早くうどんが運ばれてきます。

IMG5 (1)

温かいダシがかかっても、蒸篭の中で玉でいたままの形をほぼキープして
いる麺。サイズ的にはほんの少しだけ太めかなと思うが、これは"めりけんや"
から仕入れているらしい。まぁ、同じJR四国の繋がりがあるからやろうな。

IMG5 (2)

でも、後々にして思うのは、このお店は県内人向けなのか観光客向けなのか?
"連絡船うどん"として銘打つからには、過去を懐かしむ世代がメインターゲット
になってるんやろうなぁ。となると、別に県内人とか観光客とかってのは、
そんなに大きな大差は無いのかもしれんね。。
麺自体は茹で置きの麺の使用が大前提になっているので、決してイキイキした麺
が出てくる事は無いんだと思うけど、"連絡船うどん"の再現という意味でなら
これでいいのかもね。
でも、香川の中心として電車での観光客を迎え入れる立場の駅だからこそ、
もっと「流石、讃岐うどんの本場だ!立ち食いでもこんなに麺にコシがあるのか!」
と思わせられる様な方が良いんじゃないかなぁ・・とも思うけど・・、讃岐うどんが
かなり浸透した今、そんな風に考えなくても良いのかな。逆にこんなんもあるん
やでというのもアリなのかも。 
・・・・・うーん・・・よくわかんなくなってきた。

●店名:連絡船うどん
●住所:香川県高松市浜ノ町1-20
●営業時間:7:15-21:00
●定休日:無

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

立食いなのに立派なお値段ですね
まぁ無論高すぎるというほどでもないですが…
【2009/07/01 Wed】 URL // アルティマ #- [ 編集 ]
>>アルティマさん
コンセプトありきってのは解るんですけど・・・それもどうかなぁと
思ってしまいます。まぁ、改札出たら"めりけんや"とかもありますし・・。
【2009/07/01 Wed】 URL // 光樹 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/842-ab4a10e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ