「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
2号線の大雲寺交差点近くに、ひっそりとある「関西風うどん専門店」の
"雁亭"へ行ってみました。ひっそりというか、少し不思議な雰囲気が
あります。

IMG13.jpg

お店に入ると、ちょっと頑固親父風な大将((麦笑大将+一忠大将+真打(更科)
大将)÷3みたいな感じ?)が

「お兄さん、おうどんしかないけど大丈夫?」

と聞いてきたので、少しビビりながら「はい」と応える。

IMG13 (1)

よくよくメニューを見ると、ご飯物やセット系もなく、うどんメニューだけの
"うどん屋さん"って感じの品揃え。『ざるうどん(600円)』を注文した後で思うと、
大将のあの問いは、ガッツリ食べたい若者(?)に向けた気遣いだったのでしょう。

うどん注文後、生麺が釜に投入されます。関西風というだけに、もっちり
ヤワヤワ麺が出てくるのかと思ってただけに予想外の展開。
10分ちょい待ってうどんが出てくると~。

IMG13 (2)

おぉぉぉ。これは見た感じなかなか良さげな。
やや縦1:横2ぐらいの長方形で平たい感じの麺は、軽い透明感があり
スラーっとしていて軽いエッジが立っている。
ズズッと麺をそのまま食べてみると、ほのかな風味もあるし、軽い伸縮性に
グミ感ある良いコシしてます。あらやだ、ちょっと美味いやないの。
コシは讃岐って程、強いとは思わないけど関西風とかんがえると、結構
しっかりしたものだと思う。

IMG13 (3)

帰り際に大将が「お兄さん足りた?ちょっとお金かかるけど、大盛りもで
きるから。」と聞いてきてくれたが、普通の状態でまぁまぁ量は多い方、
関西1玉ぐらいはある。

にしてもメニューの『山かけざるうどん(1000円)』がちょっと気になる・・。
"山かけ"が"ざるうどん"から+400円もするぐらいたっぷりなのか、
それよりも、麺に山かけがかかっているのか、ダシに入っているの
かが気になる。ちょっと値段が4桁いってるだけに、ちょっと手が出し難い。

●店名:関西風うどん専門店 雁亭
●住所:岡山県岡山市表町3-13-35
●営業時間:11:00-14:00 17:00-20:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 
40

Twitterもこっそりやっとりますんで。
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


管理者にだけ表示を許可する
http://tellmituki.blog49.fc2.com/tb.php/876-9db05f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ