FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
この日、11:00に根の津に飛び込み1杯目を食べた後。
そりゃ、根津駅周辺と言えば、もう1つ有名店がある訳でして、躊躇わず、
2軒目に"根津 釜竹"(かまちく)へ向かった。

お店に着いたのは11:45頃。11:30オープンやからどうかな~?って思って
いたが・・・。
お店に到着すると、当然の様に結構なお客さんが並んでいた。
開店と同時に満席となって溢れてるって事やろうなぁ~。

IMG95r (13)

根津 釜竹と言えば、その祖は大阪の羽曳野市にあった"釜竹"と言う
のも有名(?)なところ。残念ながら、大阪の釜竹は2014年ぐらいやったか
に閉店されてしまっている。
私にとっては、大阪に居る時(第一期)に行けなかったのを超悔やんで
るお店の一つだったりする。
が、悔やんだところで私如きにどうにかできる訳でもなく。

しかし、ここに来れた事で、その悔いも少しは晴れるかな。

そんなこんなで、私並び待つ。結構待った。
↑の外観写真から、↓のうどん写真まで、ジャスト1時間。マジで。

IMG95r (14)

私が注文したのは、『大盛ざるうどん(1080円)』。
いやぁ、釜竹と言えば、釜揚げなイメージがあったから、釜揚げにしよう
かと、メッチャ悩んだんやけどねぇ~。やっぱり、冷たい麺の欲求が勝っ
てしまった。
にしても、"ざる大"で、4桁円か~・・・。すげぇなぁ・・・・。

注文して暫くして、薬味セットと葱、つけダシが運ばれてきた。葱が小さ
な器にタップリと。普段は不要なのですが・・この葱、めっちゃ瑞々しい。

そして肝心な麺。一口食べた瞬間に「あっ、素朴系なんや~。」と感じた
んやけど、素朴で一括りにはできない感じがある。

IMG95r (15)

程良い弾力、程よい麺肌の張り、程よいコシ。
決してガツンとくるタイプの麺ではない。が、当然の様に弱い麺でもない。
大阪の羽曳野の釜竹には結局行く事ができなかったので、違いや比べる
ことが出来ないのが残念。
が、このハイレベルなスタンダード系の麺には唸ってしまいます。

つけダシは~、これもお店のイメージ通り丁寧な印象。深みのあるコク。
それほど鋭い訳でもないが、弱い訳でもない。
麺もダシも、絶妙なバランスで成立してると言う感じ。

なんちゅーか、素朴なうどんやけど、凄く高い位置でバランスの取れた
上品さがあります。

●店名:根津 釜竹
●住所:東京都文京区根津2-14-18
●営業時間:11:30-14:00(LO) 17:30-21:00(LO20:30)
●定休日:月 (日は夜営業無し)
●HP:http://kamachiku.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterでも時々何か言うとります。
東39

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、行ってみたいお店は山程ありまして。
山程あっても、実情としては実際には行けないお店の方が圧倒的に多い。
それは、時間や移動・お財布等な事情で難しいってのが悩ましいからだ。
そんな具合で、9年ぐらい居た岡山ですら、市内の近場は行けても、遠方
になると、なかなか行けなかった。
そんなのもあって、関東に居ても、なかなか遠方は難しいが、近場で行
けるところは。

そんな感じで、この日は根津駅で降りた。

IMG95r (10)

まずやってきたのは"根の津"。開店時間まで、まだ30分以上あったので、
つつじで有名らしい根津神社をプラっと散策して、お店に戻る。
それから続々とお客さんが集まりだした。

やっぱり、どこでも有名なお店は開店前から人が集まりますな・・・。
開店時間となり、お客さんが一気に店内に流れ込み、満席となる。

メニューを見て、とりあえず『肉つけ麺(720円)』を注文してみました。
こちらも、開店時間=注文から麺を茹で始める様で、しばらく待ってから
うどんが運ばれてきました。

IMG95r (11)

運ばれてきたうどんは、やや平たい気味ですが、角かあまり削れておらず
ビッと角が立ってて鋭い様に見受けられる。
そんな麺をチュルっと一筋食べてみると~。これが、またたまらなくスタン
ダードな香川讃岐系。
お店の雰囲気も加わり、お上品な感じという印象は付いてくるのですが、
ビシッと角が鋭くソリッドな口当たり。
グミ感や粘り感は少なく、麺のビシッとした感覚の割には固い感じもない。
やはり、素朴感の中に研ぎ澄まされた麺という感じがあります。

IMG95r (12)

んでもって、つけダシ美味い!
しっかり香ばしいのに、刺々しく刺さる感じがしないのが驚き。
そして、コロコロと入った角切りの茄子も、良いアクセントになっている。
茄子なので味に大きな変化を加えるというのではないけれども、味がしっか
り染みていて、噛めばジワーっとダシが染み出してくる様な。
茄子はどちらかと言うと、具と言うより余韻を増長させてくれる様なツールと
いう様な印象だ。

●店名:さぬきうどん 根の津
●住所:東京都文京区根津1-23-16
●営業時間:11:00-15:00 17:30-21:30(LO20:50)
●定休日:月

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonで時々ブツブツやっとります。
東38

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、川崎に来たついでの3軒目。
2軒で終わらせておこうかと思ったのだが、折角なので。ってのと、不思議
と、まだお腹に余裕がありそうな感じやったので。

で、やってきたのはラゾーナ川崎プラザの中にある、釜たけうどん。

IMG95r (7)

千日前にあった"釜たけうどん"は、現状、元々の大将の手を完全に離れて
おり、元々の大将は"き田たけうどん"で人気を博しているのは有名な話。
で、その釜たけうどんを引き継いだ??のは、株式会社熊五郎という、
ラーメン"熊五郎"や"あらうま堂"、鉄板焼・お好み焼き等の"めっせ熊"を
展開している会社の、うどん部門が"釜たけ"の名前を受けて展開してい
る。

そんな訳で、ここは、うどん&鉄板焼・お好み焼きな両刀展開の店舗な
様だ。昼はうどんメイン・夜は鉄板焼きがメインな感じかな??
店員さんも、「ミシュランガイドのビブグルマンを受賞した~」と、うどん推し
な呼び込みをしている。

IMG95r (8)

まぁ、釜たけうどんであれば『ちく玉天ぶっかけ(880円)』を注文するのが
王道なところかな。
しばらく待って、うどんが運ばれてきました。

麺をチュルっと食べてみると~~。
ん?・・・太麺なのは似てるが・・・いや、太麺やなかったらそれこそアイデ
ンティティの一つが欠ける気がするので、いいんやけど。
食感が、なんだかオリジナルとは異なる様に感じた。ややホワッとしてい
てタユンタユンとした緩餅な食感。

IMG95r (9)

ダシの感じも系統は近いが違う感じ・・・。スッキリしたと言うか、程良い酸味
感が無いというか。まぁ、最後に元々の釜たけうどんで食べたのは、4年ぐら
い前の事なので、アテにはならんかもしれんが・・・、それに、現在の運営に
なっての"釜たけ"にも数軒行って、それらと比較しても、少なくとも「ん?」と
感じたのが事実。
しかし、素直に考えると、地域性を考慮した意図的な差なのかもしれんし、
お店で作ってるという証かもしれん。
画一的に同じであるのもメリットではあるが、それはそれで面白味に欠ける
わな。

そんなこんなで、また別の機会に来て、同じく「ん?」なのか、「偶々だった
のか。」なのかは確かめてみんとね。

●店名:釜たけうどん めっせ熊 ラゾーナ川崎プラザ店
●住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ4F
●営業時間:11:00-23:00(LO22:00)
●定休日:不定

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、ラゾーナ川崎内の"うまげな"で1杯目を食べた後。
次に向かったのは、川崎駅から東側の"麺一滴"というお店。

oh・・・営業時間は11:30からやった・・。お店に着いたのは、まだ10時台。
まだ時間があるので、銀柳街の商店街でプラプラ時間を潰して、程良い
頃合いでお店に戻ってみる。
おおっ・・、既に並んで待ってるお客さんもいらっしゃる。

IMG95r (4)
↑は、最初にお店に到着した時のね。

私も並び待ちます。
開店時間が近付くにつれ、お客さんが集まってきます。
そして開店時間となり満席状態となり、外で待つお客さんもいらっしゃる
状態。

壁に貼られたホワイトボードには、天ぷらや一品メニューがビッシリ!
天ぷらも季節物や仕入れ状況によって、日なのか週なのか判らないが
変わっていくのでしょう。
が、目の悪い私にとっては・・・ホワイトボードに何書いてるんか見えん・・。
お店に入ってカウンター席に座る前にチラッと見て「あっ、天ぷら類が
一杯!」って思ったんやけど・・・座ってしもたら見えんわ・・・。

IMG95r (5)

ってな訳で、私は『ざるうどん(550円)』に、通常のメニュー表に書かれてい
る『かしわ天(大山鶏胸肉)(250円)』を注文してみました。

しばらく待って、うどんが目の前に置かれました。
なんとなく、お店の雰囲気に、目の前に並ぶ白い器と、こだわりな雰囲気
が伺えます。

そんなこんなで、チュルっと麺を食べてみると~。
麺肌のビッと程良く張った感じがあり、コシ感を超えると麺は歯切れが良い。
不思議と食べてて心地良い感覚の食感。
軽い伸縮性あるグミ感はあるけども、グミグミって程でもなく、コシが強いと
いうタイプでもないけれども、麺肌が張ってる分、口内でシャントした麺の
主張が感じられます。
これもバランス感の良い老若男女問わない麺って感じです。

IMG95r (6)

また、つけダシも、麺と共に口に入った瞬間は「少し弱い?」という印象が
するのですが、後からジワーっとコクが強まってくる印象。
やはり、関東は麺・ダシのバランス感の良い饂飩というのが多い気がします。

そして、かしわ天も揚げたてで柔らかくて、素直に旨味がしっかり感じられて
美味しい。お上品な感じ。
なんかもぉ、これをガッツリ食べたい!!!!って思う。

"麺一滴"ってどういう意味なんやろうか・・・?
麺一本とか一筋ではなく、一滴??ダシを表してる??

●店名:さぬきUdon 麺一滴
●住所:神奈川県川崎市川崎区東田町10-21
●営業時間:11:30-15:00(LO14:30) 17:30-20:00 日11:30-15:00(LO14:30)
●定休日:月火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この日、初めて"はなまるうどん"の別ブランドの1つ、"うまげな"に行く
ことができた。
"はなまるうどん"は、現在、別に"うまげな"、"つるさく"、"さぬき麺屋"、
"高松勅使"の5つのブランドを展開している。なぜ、わざわざブランド
・屋号を変えてるのかは知らないが・・。

IMG95r (1)

そんな別ブランドの中で一番店舗が多いのが、"うまげな"で13店舗。
"つるさく"が8店舗、"さぬき麺屋"が3店舗。"高松勅使"は1店舗。
この中で行った事あるのは、大阪のアリオ鳳内にある、さぬき麺屋
鳳直売所
だけ。

んで、何を食べようかメニューを見て気付く。
あれ?はなまるとはお品代が違う。普通のはなまるに比べると、お高目
な感じ。
まぁ、安ければ良いのか?というのは別の話なので置いといて、単純に
推測すると、場所代というのがあったりするのかな。まぁ、利用者数の
多い川崎駅に直結の商業施設内やからなぁ~。

IMG95r (2)

そんな訳で、私は『かけうどん・並(290円)』を湯煎無しの"ひやあつ"で。
トッピングには『ちくわの磯辺揚げ(110円)』。
店員さんが麺を丼に入れて渡してくれます。かけうどんのダシはセルフ
で注ぐスタイル。

じゃぁ、いただきまーす。
ズビッと食べてみると~・・・あれ??
コシ感は少し弱いけれど、プリプリっとした食感が良い感じ。麺はブラ
ンドによって違うんか?同じやと思うんやけど・・・。先日、"はなまる"で
食べた時の感覚と違う。

IMG95r (3)

なんと言うか・・・昔の"はなまる"に近い感じの麺。最近のツルツル感
の強い麺と比べて、麺肌の感じが違う様に思った。
これが、偶々なのか常になのかが、今のところ解らんけれども、麺が
違うんやとすると、私としてはこっちの方が好きな感じ。
また、何回か来てみないといかんな~と感じる。

・・・・「うまげな」って讃岐弁伝わる?・・・まぁ、これぐらいは伝わるか。

●店名:讃岐うどん うまげな ラゾーナ川崎店
●住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎内
●営業時間:10:00-21:30
●定休日:無?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterではmituki_udonでやっとります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ