「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さて、7月の末頃で、ちびっ子1号が9歳となりました。
早い・・・早いぞ・・・。
と言う事は、単純に考えて、私もあれから9つ歳をとったという事になる。
いつまでも若いつもりではいるが、その事実は驚愕に値する。

で、その誕生日の日。私は大阪に行っていた。
で、家に帰ったのはもう直ぐ24時になろうかという時間帯。
そんな訳でその翌日、1日遅れで誕生日のお祝いにプレゼントををして
あげる事にした。

ちびっ子1号は、洋菓子よりも完全に和菓子好きな奴。
クリームよりも餡子が大好きで、むしろクリームは嫌いと抜かしやがる。
クリームも美味しいじゃないか!?でも、餡子系も美味しいけどね!

IMG93n (1)

ってな訳で、事前に調べておいた『あんこおやじのびっくりどら焼き』という
のをプレゼントに買って来た。
ってか、この見た目のインパクトを与える為に、「どら焼き買いに行こう!」と
だけ説明して連れて行った。

この"びっくり"どら焼き・・・、上下の生地自体はそんなに広いタイプでは
なく、普通にスーパー等で売ってるヤツの方が面積的には広い。

が、、、高さがあるのだ。高さ約5cm!!!
持つと、かなりズッシリとくる。(約110gぐらいあるらしい)

IMG93n (2)

そこにギッシリと餡子が詰まってる・・・いや、サンドされている。
サンドという表現が適しているのかも怪しい。
生地の上に餡子の塊が乗って、その上に生地が乗ってる。
この食べ物の主役が何なのかが明らかな。
そして、その主役たる餡子、これがとっても瑞々しい感じのする餡子。
甘くてギトっとしている感じではないので、ペロっと食べれてしまう恐ろしさが
あります。

●店名:菓匠 宮雀
●住所:岡山市北区高柳西町9-20
●営業時間:09:00-18:00
●定休日:第3火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

今日はポッキーの日!!・・・って関係ないか・・・。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

この日はチビッ子達が市民会館か文化ホールか建物の名前は良く解らん
が、何やらイベントがあるらしく、夕方から私はその送り迎えの運転手役。
旭川沿いのその建物に送って行った後。
一旦家帰るか、それともどこかで時間を潰すか悩む。

まぁ、時間を潰す潰さないは置いておいて、まずは軽くオヤツ(?)だ。

IMG93m (13)

前回のブログ記事は2012年7月。丁度、5年ぐらい前って事か。
しかし、私の記憶が確かならば、これまでの間に1回ここへ来たはずだ。
ただ、写真も撮ってないから、この記憶の正しさや時期は解らんが。
(それは確か、2012年の秋ぐらいやった様に思うが・・・。)

さてさて、時間は17時を過ぎているが、夕飯にはまだ遅い頃合い。だからか、
店内にお客さんは少なかった。2組ぐらいだったかな。

IMG93m (14)

この日は、お客様感謝祭で『とろ玉ぶっかけ』が半額と張り紙がされてあっ
たので、素直にそれを注文してみました。
『とろ玉ぶっかけ・並(490円の半額=240円)』。1の位は切り捨てられている
のが、なんか嬉しい。
そこに『牛肉コロッケ(100円)』を乗せる事にした。

冷たい麺は細麺で、これはいつも通り。
この良し悪しは私には解らんけれど、凍っている麺だからこそのブレの無さ。
下手にうどん屋に入るより、良いと思えてしまう。
ダシは甘め勝ちで、ややコッテリとしている。

IMG93m (15)

そしてフと思う。
普段、この商品は490円。花○で言うところの"温玉ぶっかけ"と同等の品と
思えるが・・あちらは300円。まぁ、規模による差というのもあるとは思うし、
細麺の方が好きな方であれば、その差は気にならないのかなとも思う。
まぁ、そういう点については、あまり気にしないで良いか。
過去に備前店なんかでのお昼時の混雑っぷりは見た事があり、それを思う
と、岡山県では十分に認知されているチェーン店だし。

食べながら、冒頭の悩み事について検討した結果、古京交差点ところの
ココスで時間潰そうか。そう思って、読む本は念のため持ってきていたのだ。

●店名:讃岐うどん セルフ むらさき 高島店
●住所:岡山県岡山市中区清水372-2
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでボソボソ言ってますんで、また見てやって下さい。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて・・香麦で1杯目を食べた私は悩む。ここからさらに進むか、今日は
この辺で引き返すか。いや、そもそもだ。そもそも、私の脳内マップには
"のぶ。"という饂飩屋が、この辺だった様に記憶しているのだが。
なんか四角っぽい池の畔だった様な・・・。ナビを見ると、それっぽい池
は、私が来た道の方だと思うが・・・。無かったぞ?

まぁ、遠方の脳内マップは正確ではないので、気のせいかも・・・・。そう
思って、この日は引き返して法界院の"よこた"にでも寄ろうという考え
に至る。

IMG93m (10)

んなっ!?えっ!??なんで?? 松下うどんになっとる!!?

お店の前で、少し調べてみたら、2017年5月オープンの模様で、まだ2ヵ月
ぐらいな様だ。
えっ?じゃぁ、"よこた"は、いつ閉店したんだ!??

これで松下うどんは本店市役所近く店、法界院店の3店舗になるのか・・。
本店のお昼時がどうれぐらいの賑わいっぷりかは知らないけれど、市役所
近く店は、お昼になるとお客さん雪崩れ込む様に集まってくるもんなぁ。

IMG93m (11)

で、法界院店はセルフじゃないんだ、一般店スタイルで席で注文するタイプ。
その為か、うどんの価格も違うんやね。ちょっとお高めなところ。
でも、"かけ"等で、「あつあつ/あつひや/ひやあつ/ひやひや」が選べるの
は同じ。
近くに競合があれば、もっと面白くなるかなぁとは思うが・・・。

ってな訳で、私は『かけうどん・ひやひや(400円)』を注文。

IMG93m (12)

もうお昼とおやつではオヤツの方が近い時間帯。
その為か、麺はやや浅茹で気味な印象がした。あまりグミ感は無く、言う
なればモッチリとした感じなのですが、コシと言うよりアルデンテな芯とい
う感じにも思える。結構、印章に強く残る感じの食感。
いや、でも、思い出すと松下うどんの麺は、過去何度か食べたのと比べて
も、こういう感じの食感・食べ応えやわな。だから、別に不思議はないか。
むしろ、これがスタンダードなのかなって気もしてくる。

麺の印象が強いのもあってか、ダシは比較的弱く感じた。そのまま飲むに
は良いぐらいだが。パンチが欲しい気がする。
しかし・・・、この暑っい中、これをゴクゴク飲むのが良い!!

●店名:松下うどん 法界院店
●住所:岡山県岡山市北区北方2-3-41
●営業時間:11:00-17:00
●定休日:第1火

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterではちょいちょい呟いています。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて、7月も後半戦に突入したある日の事。午後からいくらか自由時間を
獲得できた。
貴重な時間をゴロゴロして過ごす程の疲労感は溜まっていなかったので
冒険に出かけてみる事にしたのだが・・・、さて、どっち方面に行こうか・・。
ってな訳で、この日は車を北へ走らせてみる事にした。

IMG93m (7)

北へ向かう場合、岡山ICのある国道53号線を使う事は何度かあったが、
法界院から北へのぼってゆく道はあまり通った記憶がない。
ってな訳で、そこを通って"香麦(こむぎ)"というお店に向かう事にした。
確か、昨年末頃だったか前に「タウン情報おかやま」に乗ってたのを思い
出したから。

お店に着いたのは、お昼とオヤツの中間頃。
流石にこの時間帯なので混雑してるという雰囲気ではなかったが、4組程
のお客さんが入っていた。

IMG93m (9)

『冷やかけ・小(240円)』に『ちくわ天(100円)』を。当然の様に、1軒で終わる
つもりはなかったので、量は"小"にしておいた。

おやっ!トルネードっぽい麺の盛り。
そしてそこに注がれている、黄金色のダシ!
が、少し麺のお肌が荒れているのが気になる。

いただきま~すとズビッと食べてみると~、麺の口当たりは柔らかく、あま
り麺肌に強さは感じられなかったのはタイミングの影響か?しかしながら、
内側にヌーッと伸びて粘る様なグミ系な感覚。

IMG93m (8)

麺はやや太い様に思えるので、もっとガシッとしてるのかと思っていたが、
ある意味、予想外な感覚だった。(前のサヌキのピッピと比べたら太目にな
るかな)

そして、冷かけのダシは素材の甘みにも思える様な旨味がしっかり出てま
いる。エグ味や雑味は感じられず、丁寧に取られたのだろうなぁという感じ
がします。逆に、麺がガシッと系ならパンチ不足になっていたかもしれん、
そういった絶妙な感じのバランスです。

食べ終わって、これはやっぱりタイミング悪かったかなぁと思う。状況次第
で違う感じの麺にもなりそうだ。
次回、なんとかして良いタイミングに着たいなぁ~。

●店名:うどん 香麦
●住所:岡山県赤磐市馬屋1461-1
●営業時間:11:00-14:30 17:30-19:30
●定休日:水

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

ブログ、かなり稀にTwitter。
岡227

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

とあるお休みの日、朝から渡讃。
午前中は綾川界隈で、昼から観音寺方面の予定。
午前中の予定を12時近くに終えて、「さぁ、お昼ご飯だ!」となると、何を食
べるかは、言わずともお判りになられるだろう。

久しぶりに"山越"もええかなぁ~と思って、山越に向かってみたが、案の定
大行列・・・。まぁ、想像はついていましたが。
じゃぁ、別のお店でって事で"はゆか"に行ってみると、残念ながらお休み・・・。
("はゆか"は、前回2004年2月なのか・・・)

IMG93l (10)

ってな訳で、次に向かったのが"サヌキのピッピ"。
これが・・・前回、2002年11月。約15年前か!!??
「●年ぶり」ってのは多々あっても、十年以上ぶりってのは珍しい気が。
それに、未だにこの辺りが丸亀市ってのにも慣れない・・・。

お店はお昼のピークな頃合いか、店内はかなりお客さんが一杯で、
うどんの注文に10名ぐらいのお客さんが並んでいた。

IMG93l (11)

ぶっかけうどんを食べようかと思ったけれど、レジのところに「冷やかけ」の
文字があったので、『冷やかけ・特大(380円)』を注文。
でっかい丼に、一杯一杯の麺。これで380円とは嬉し過ぎる。
お店の場所的にはレオマの近くではあるが、失礼ながら、正直申して、ここ
はあまり人通りの多い・人口密度の高い場所とは言えない。恐らく、お客さ
んの多くは地の方だと想像する。それで、長年営業されているってのは、
どういう意味か解るだろう。(創業が1970年)

IMG93l (12)

ズビッと麺をすすると、フワっと香るイリコダシの甘み。
そして、やや細身な麺線は、強過ぎず弱過ぎず、ガシっとし過ぎる事もなく、
グミっとし過ぎてる訳でもない。この表現であれば「普通なん?」と捉えられ
てしまうかもしれないけれども、それが良い意味での"美味さ"になってる。
毎日でも食べられる、讃岐県の日常のうどんという感じなのだ。

個人的には冷かけのダシは、もう少しパンチが欲しいところではありますが、
だからこそジワ~っとくる甘みのある旨味。ゴクゴク飲めます。

ピッピと言うのは、讃岐弁の幼児語でうどんの意味。
(私は「びび」って言ってましたが)
恐らく、そういう小さい子供から大人まで老若男女問わないという意味が屋号
に込められてるんじゃないかなぁと想像します。

【過去のサヌキのピッピ】
2002年11月23日・・香川食べ歩日記 No.4

●店名:サヌキのピッピ
●住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西2147-6
●営業時間:09:30-15:30
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ