FC2ブログ
「何か食べたいものある?」の問いに、9割以上の確率で「うどん」と答える奴のブログです。
さてさて、この日は大元の和兵衛へ。
前にも書いたかもしれんが・・・「和兵衛」って何て読むん?
特に「和」のところ?
わ?お?かず?なご?やわ?それとも他の読み方?
一応、今のところ「かず」じゃねーかと思っているが・・・。

IMG95c (21)

まだ、開店してから間もない時間帯。
お店に入り、『かけうどん・小(250円)』の丼を取る。もちろん、湯銭無しの
"ひやあつ"で食べる想定。
トッピングは・・・どれを取るかで迷っていると、店員さんが「なす天揚げた
てです!」と、並べてくれたので、『なす天(100円)』を取った。

IMG95c (22)
IMG95c (23)

なす天の衣は揚げたてでカリッと、そして熱々っ!!!
茄子の果肉がトロットロで美味いな~。衣と中身の食感の差が面白い。

そして麺。相変わらずのフワッとした口当たり。溶けるんちゃうか!?って
ぐらい柔らかく口に触れ、舌に乗っかります。
バシッとした張り感は無いけれども、その分、ヌッチリとした粘る様なコシ
感が特徴と言うか独特なタイプですな~。

【過去の和兵衛 大元店】
2018年02月21日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.17
2017年11月19日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.16
2017年05月08日・・岡山市北区(大元) 製めん屋よし田や 和兵衛 大元店 No.15
他にもあります。

●店名:製めん屋よし田や 和兵衛 大元店
●住所:岡山市北区大元1-1-7-101
●営業時間:平日10:30-18:30 土日祝10:30-16:30
●定休日:?

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもやっとります。お暇な方はmituki_udonにフォロー下され。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さてさて、"まるえん"で食べた後。
やっぱり、もう1軒ぐらい~という流れで、行ってみたのは7月に平井に
オープンした桃山亭 平井店。
岡山には中仙道店・マスカット店・当新田店に続いての4店舗目なはず。

にしても・・・なかなか面白い場所だ。

IMG95c (18)

県道45号線を挟んで向かい側には"さかいで麺業"がある。
桃山亭は北向きの道路沿いで、さかいで麺業は南向きの道路沿い。
Uターンしようと思えばできない訳ではないが(Uターン禁止の交通標識が
あれば守ってね!)、入ろうと思えばは入れん訳でもないけれども・・。
基本的には中央分離帯により南向きから桃山的へは入れない。逆も同じ。
って事は、ここでお客さんの奪い合いは少ない様に思える。

逆に、桃山亭から北へ少し進めば、セルフうどんの老舗"名玄"がある。
南からくるお客さんが名玄の前に、桃山亭に入る可能性はある。
北向きの流れにおいて、競争が激化するものと思われるが・・・。
どうなる事やら・・・。

ってな訳で、『冷やかけ・小(260円)』に『ちくわ天(110円)』のトッピング。

IMG95c (19)
IMG95c (20)

注文した後で気付く。そういえば、昔、桃山亭のひやかけって鰹節乗って
なかったっけか??って思い、店員さんが鰹節を入れようとしたらストップ
しようかと思った。
だけど、大丈夫でした。たしかに、お店の前の"冷やかけ"の看板には
鰹節が乗ってなかったし。

シンプルな"冷やかけ"は、バッツンバッツンな麺。麺自体は他の店舗で
食べるんと同系統。多少のタイミングの差はあろうけど、同じうどんとい
う感じです。
確かに、桃山亭の麺と、名玄の麺は違う系統のものだから、お客さんの
好みで使い分けるって事も可能やあろうなぁ。となると、地域性・地域の
味という点では名玄に利がある様にも思える。


あっ、気が付けば桃山亭のHPが出来とる。
香川3店舗、岡山4店舗かの計7店舗。
岡山製麺工場が南区新保の2号線沿いにあるんやね~。
岡山・香川県外へも出店を進めてゆくという方針やろうか。

●店名:セルフ讃岐うどん 桃山亭 平井店
●住所:岡山県岡山市中区平井6丁目12-4
●営業時間:11:00-21:00
●定休日:無?
●HP:https://www.momoyamatei.com

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡242

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

さて。先日、お休みだった中区円山の"まるえん"にリトライ。

私が事前に仕入れてた情報だと、「およべ出身」「さんまダシ」という事。
およべ出身という事で岡山でクオリティは高いところにあるでしょう。
それよりも「さんまダシ」ってのが気になる。
なかなか面白げな要素があります。
↓写真の右側のノボリにも、「さんま」の文字が辛うじて見えよう。

IMG95c (15)

「ここはさんまダシを!」と思いながらお店に入って。いざメニューを見ると
何を食べようか迷ってしまった。

やっぱり、さんま節が使われたかけダシでいくか。その極め付けの様な
「さんまの甘露煮うどん」なるメニューもあって、それにも魅かれる。
が、やっぱり初めてのお店で麺を見るには冷たいうどんの方が良いだ
ろうし・・・。うわ~・・・どうしようか~・・・・。
どうしようか~・・・。

久しぶりに相当迷ったと思う。
迷いながら、フっと目に入った物があった。
七味の横に薬味として置かれている、"秋刀魚山椒"とラベルが張られた
小さな器。気になる。これ・・秋刀魚をドーピングできる??

IMG95c (16)

そう思うと、一旦は別のメニュー=冷たい麺にして、秋刀魚山椒を加えて
みるものアリか。
ってな訳で、『炙り鴨肉のつけめん(850円)』を注文してみました。
麺の量は、1.5玉・2玉まで選べるスタイルはおよべBrothersと同じなので、
1.5玉で注文してみた。

漬けダシの中には、鴨肉とつみれ。結構具沢山な感じです。
少し、漬けダシを飲んでみると・・・これがなかなかキリっとした強さのある
味。もともと強めなのだろうけど、そこに鴨肉の香ばしさが加わり、さらに
強い印象になってる様に思える。

麺は、流石と言いますか、およべBrothersによく似たタイプで、麺密度が
しっかりした重量感がある。

IMG95c (17)

ある程度、麺を食べて~・・・、ここで秋刀魚山椒を小匙に1杯、ダシに投入
してみたっ!!

そうしたところ、ダシのトゲトゲしさというか強さが少し丸くなった様に感じら
れた。
魚介系ラーメン等で魚粉がワサッと加えられているみたいに、お魚風味が
協調されるんか、もしくは、山椒の風味が勝るかな~って思っていたんや
けど・・・。
つけダシが強いからか??秋刀魚山椒自体の味をみた訳ではないので、
ハッキリとは解らんが、それ程、強さは無いのかもしれない。

逆に、かけダシ系に加えると、風味が引き立って良いのかも。
そう思うと、やっぱり、さんまダシ系のメニューにしとけば良かったか?と
少し後悔してしまった。

●店名:うどんのまるえん
●住所:岡山県岡山市中区円山90-9
●営業時間:11:00-15:30
●定休日:木(木が祝の場合は前後する)

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Twitterでつぶやき中。mitukiで検索すればそれっぽいのが出てくるはず・・
岡241

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

少しブログ記事の順番を入れ替えて、これを先に。

あれは8月ぐらいやったかどこかで、大阪駅前第3ビルの"はがくれ"が9月
25日閉店するという情報を見た。
1989年開業で、讃岐うどんブーム前から大阪の讃岐うどん名店として名高
いお店でしたし、雑誌にも多く登場していた。もう20年ぐらい前に、私が大阪
に出てきた頃、生しょうゆうどんが食べられるお店というのは貴重でしたし。

IMG95d (13)

まぁ、そんなレジェンド級なお店が閉店してしまう訳で、最後に行かな!
と考えていたまま、バタバタしてる間に9月中旬になってしまい、気が付け
ば閉店まて1週間切ってしまった・・。ようやく時間の出来たの、とある日の
夜に行ってみたのですが・・。少なくとも30人は並んでていたかな?お店
の前は、えらくごった返してたいた。(完売の案内が出てたかは不明)
これは無理だと諦めて"うどん棒"へ逃げた。それはまた後日。

でも、私自身やっぱり最後に食べておきたい!という気持ちが勝った。
ってな訳で、閉店前の最後の土曜日に行ってみることを決意した。
しかし、土曜日、混雑するのは解る。メッチャ混むやろ。
でも、どれだけ混んで、どれだけ並ぶのか解らない。何時までが安全か、
何時に行けば良いか?それが悩むところ。


そんなこんなで、お店に到着したのは朝9時前。開店の2時間前。
店員さんがお店前で生地を踏み鍛えていた。大将も店前で作業されている
のが見えた。
まだ、行列はできてないが・・。どう並べば良いか大将に聞くと、「朝7時から
待ってる人もおるで!整理券渡して!」と、女将さんが整理券をくれた。
整理券は1順目の様だ。少し早めに店開けるので10時頃には戻って来てと。

IMG95d (14)

その直後、9時ちょいには2順目からの行列がジワジワでき始める。


前もってオーダーが取られて『生しょうゆ(600円)』に『半熟たまごとちくわ
てんぷら(300円)』を注文。
11時前、10:45ぐらいには中に案内された。
その時には行列は既に恐ろしい状態になっていてた。
女将さんが「もう、300人は並んどる。いけるん?」
大将「麺はいけるけど、仕事にならん!もう列切って。お金貰うんやから。」
お品代を頂くのに、さらにそんなに待ってもらうのは申し訳ないという大将の
優しさやと理解した。でもね、それでも客の食べたい気持ちが勝ってるから
並ぶし、待つんや。
聞こえてくる話では、どうも行列はビルの反対側のまで到達しちゃった様だ。
はがくれがあるのは西側??ビルの真ん中の通路を東側まで突き抜けた!?

順々にうどんが出てき始めた。そして私のところにも。
既に大根おろし・葱が乗り、店員さんが「やりましょうか?」と。なので、お任せ
した。スダチを絞り、醤油を2往復半かけて、渡してくれる。

IMG95d (15)

スラーッとした麺は気持ち細目で艶やか。
一瞬「こんな感じやったっけ?」と思った。前にお店に来たのは2008年の10年
前に食べたざるうどん
は、もっとガシッとしてたと思うが・・・。でも、もっと昔に
食べた生じょうゆはこういう感じだった様な。
ガシッとした強さはなく、ムチっとしなやかに、ピッとした張りとグミっとしたコシ。

言われた通り、麺を2本ずつズビッと。
あぁ~なるほど。
この大根おろしに含まれる醤油の塩気とスダチの清涼感。混ぜないというのは
そういう事か。

今と比べて、昔の私の方が頑固と言うか固定観念に捕らわれてたと言うか、
"うどん=麺"であって、麺が美味しくないとそもそも美味しくない。いう感覚が
強かったんやなぁ~と思った。その根幹は変わらないつもりやけど、昔に比べ
て多様性を受け入れられる様になってるんかな。昔に比べれば、いくらかその
感覚は薄らいでいるのかも。

IMG95d (16)

普段、他のお店においても、私が生醤油を食べる時は、こんな風に大根おろし・
葱を使う事はない。使ってもちょっとだけ。葱は彩り感覚。醤油をサッとかけて、
スダチは気分次第、絞っても少しか後半で味を変える程度。
この場合、麺にダイレクトに醤油等がかかるので、麺の味がかけた物に染まる。

でも、このはがくれ方式だと、醤油・スダチは大根おろしから間接的に伝わる。
それらが麺を程よく引き立ててくれてる。麺は麺で、ちゃんと独立してる。
なので、醤油の強さも和らぎ、スダチの酸味も柔らかくなる。
混ぜたら、麺に対してのこのバランスが崩れるから「ドントミックス」なんやな。

最後に後悔しない様にというつもりで来たが、なるほどと思っちゃったからには、
もっと食べたら良かったのにと後悔が増した気がした。
とりあえず、さっと食べてバッとお店を出る。
まぁ、先日、他の所でも思ったことがあるんやけど、それはまたその時に。

この記事がアップされる日が、最終営業日。どんな状況になってるんかは解
んけど、お店を慕うお客さんが沢山集まっている事でしょう。
長い歴史を持つお店の歴史が一つ終わってしまうのは寂しくもあるが、その
歴史しから枝分かれした歴史もあるし、歴史が終わると次の歴史が始まる訳
で。私としては、まずその枝分かれした方へ行ってみんといかんなぁと思って
みたりもする。

【過去のはがくれ】
2008年07月10日・・7月9日 阪神-巨人戦
2007年05月02日・・大阪食べ歩日記 No.12
2006年05月27日・・大阪食べ歩日記 No.4

●店名:梅田はがくれ本店 (2018年09月25日閉店)
●住所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階 20号
●営業時間:平日11:00-14:45(LO) 17:00-19:45(LO) 土祝は昼のみ営業
●定休日:日

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

稀にTwitter。ほんと時々ね・・・時々。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

確かに、しばらく行った覚えは無いが、前回来てからもう1年以上経って
るんか・・・。ちょっと驚きだ。

夜に重宝する宗忠神社前の"ぼっこう"です。

IMG95c (12)

まぁ、正直なところ、麺自体は私好みとは違うのですが・・・、何度か来てる
内に、これはこれでなんか味のある感じ。これはこれでアリやなぁ~って
思える様になったから、ってのはあるかもしれん。

しかも、夜になると程良く涼しく、少しばかり肌寒いと感じられる時期に
なってきたってのもあって、熱いうどんも偶には良いかって思える頃合
いになってきたし。
まぁ・・・それでも冷たい麺の方が好きですが。

ってな訳で、『きつねうどん(540円)』を注文してみました。

IMG95c (13)
IMG95c (14)

このユワンユワンと湯気立つうどん。カメラを近付けるとレンズが曇る。
熱々ではあるが、外の気温で少し体が冷えていたからか、いくらか食べや
すく思える。いや、熱いのは熱いが、なんか良い具合な。

でもって、麺。うっすらと食感に芯があると言うか、内側に抵抗感がある様
な感じ。熱々やけど、ちゃんとコシが感じられる。
もちろん、冷たい麺の強いコシとは違うが、この日の麺はここで過去に食
べた中でも1・2を争うところかな。

夏が終わるけれども・・・やっぱり暑い時期には、ざるうどんとかやってく
れんかなぁ~と思ってしまう。
いや、つけダシ作るのがってのなら、スーパーで売ってるダシ醤油で良い。
一回ぐらいは茹でたてを冷たい麺で食べてみたい。

【過去のぼっこう】
2017年03月18日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.10
2016年07月28日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.9
2016年01月15日・・岡山市北区(大元) 手打うどん ぼっこう No.8

●店名:手打うどん ぼっこう
●住所:岡山県岡山市北区大元1-12-16
●営業時間:19:00-04:00
●定休日:日祝

↓↓↓ブログランキング応援よろしくお願いしますm(_ _)m↓↓↓
 

Teitterもお暇なら見てやってください。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 光樹のどうでもいい話 β all rights reserved.
プロフィール

光樹

Author:光樹
HP讃岐うどん食べ歩いて発見
『いいとこあるじゃ~ん!!』
の管理人
光樹がHPからちょっと横に脱線したBlog。
讃岐香川生まれの光樹が、何か
食べたり・聞いたり・フラフラしたりの"どうでもいい"日記です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ジャンルカテゴリー
地域別カテゴリー

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
メール問い合わせ